オーエンの工場村は世界文化遺産?エピソードでの覚え方!

オーエン

オーエンの思い

オーウェンは手工業者の家に生まれ、商店に店員として奉公しながら各地を転々としました。

若いころから工場の経営に加わりましたが、労働者の状態に心を痛めていました。

労働者はなぜ貧困?

労働者とその家族は貧困であり、特に子供たちが働かされ、教育も受けられていない状態でした。

住まいは子育てには向かず、親が一日中働いている間、子供たちは邪魔にされほったらかされていました。

それは労働者の大多数が怠惰であり、毎日酒に浸ると担当の仕事はほってしまい、盗みなどはごく普通のことでした。

オーエンは教育が第一歩?

このような工場を「統治」するための第一歩は教育だと考えました。(小学校もない時代です。)

自分の紡績工場に学校をつくり、「性格形成学院」としました。

特に幼児教育が大切だと考え、世界初の幼稚園を性格形成学院の中につくりました。

性格形成学院 テーマのある一社会科教員の世界旅行HP
世界遺産

小売店なども設けられ、工場村となっていきました。

オーエンの教育

オーウェンは若い教師たちに、「どんな訳があろうと子供を決して打つな、どんな言葉やしぐさででもおどすな、いつも親切に、言葉も優しく小児と話せ」とか、「小児を書物でいじめるな。身のまわりにころがっている物の使い方や本性・性質を教えるものだ、小児の好奇心が刺激され、それについて質問するようになった時に、うちとけた言葉で答えろ。」と命じ、その通りに実践されたことで、すぐに成果が出始めました。

これはペスタロッチの教えです。

性格形成学院でのお遊戯会の様子

工場はさまざまな技術改良を加えながら生産量を増やし、オーエンはを得ました。

オーエン著書「新世界観」

代表作である『新社会観』( 1813年 )においては、幼児期における環境の影響の大切さを主張した。

オーエン 新社会観

後に工場村は世界文化遺産となりました。

過去問

保育士試験 令和元年(2019年)後期 保育原理 問17

次の【Ⅰ群】の語句と最も関連の深い人名を【Ⅱ群】から選び、それぞれを結びつけた場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

【Ⅰ群】
D  性格形成学院

【Ⅱ群】
ア  オーエン(Owen, R.)
イ  フレーベル(Fröbel, F.W.)
ウ  ルソー(Rousseau, J.-J.)
エ  ペスタロッチ(Pestalozzi, J.H.)

1.A:ア  B:イ  C:ウ  D:エ 2.A:ア  B:ウ  C:イ  D:エ 3.A:ウ  B:イ  C:エ  D:ア 4.A:ウ  B:エ  C:ア  D:イ 5.A:ウ  B:エ  C:イ  D:ア

正解は 5

A 「消極的保育」を実践したのはルソーです。ルソーのいう「消極的保育」とは、子どもが自発的に行動し、大人はそれを援助し見守る存在であることを指します。

B メトーデを実践したのはペスタロッチです。メトーデとは事物に対する直観からひらめきを発展させていく学習方法のことを言います。

C 恩物はフレーベルによって考えられた幼児の教材、玩具です。

D 性格形成学院はオーエンによって紡績工場内に作られた1~6歳の保育施設です。
評価後のアイコン付箋メモを残すことが出来ます。次の問題は下へ

保育士試験 平成29年(2017年)後期・地域限定 保育原理 問18

次の【Ⅰ群】の記述と【Ⅱ群】の人名を結びつけた場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

【Ⅰ群】

A  スウェーデン生まれの思想家で、自らの女性観と関連づけて新しい児童教育を提案し、代表作である『児童の世紀』( 1900年 )においては、女性( 母性 )と児童を保護するための立法を要求した。

B  イギリスの産業革命期に、自ら経営する紡績工場の敷地内に「性格形成学院」を創設し、代表作である『新社会観』( 1813年 )においては、幼児期における環境の影響の大切さを主張した。

【Ⅱ群】
ア  エレン・ケイ( Key,E. )
イ  オーエン( Owen,R. )
ウ  シュタイナー( Steiner,R. )
エ  ヘファナン( Heffernan,H. ) 1.A:ア  B:イ 2.A:イ  B:ウ 3.A:ウ  B:イ 4.A:ウ  B:エ 5.A:エ  B:ア

正解は 1

A ア 
エレン・ケイに関する記述です。
「児童の世紀」「スウェーデン」のキーワードで判断します。

B イ 
オーエンに関する記述です。
「性格形成学院」「幼児期における環境の影響の大切さ」という内容で判断します。


シュタイナーは、オーストリアの哲学者で、シュタイナー学校を設立しました。


ヘファナンは、戦後の日本で新たな幼稚園の「保育要領」制定の中心人物です。

保育士試験 平成28年(2016年)前期 社会的養護 問30

次の文は、欧米の社会的養護の歴史に関する記述である。適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

A ペスタロッチ(Pestalozzi, J.H.)は、内戦によって家を失った子どもたちの世話も引き受け、1798年に孤児院を営み、養育と教育を行った。

○ B オーエン(Owen, R.)は、木綿紡績工場主であったが、1816年に自分の工場内に「性格形成学院」という幼児施設をつくり、成長段階に応じた教育を行った。

C エレン・ケイ(Key, E.)は、1900年に著した『児童の世紀』で、20世紀こそ児童の世紀として子どもが幸せに育つことのできる平和な社会を築くべきであると主張した。
D セオドア・ルーズベルト(Roosevelt, T.)のもと、1909年に第1回白亜館会議(ホワイトハウス会議)が開催され、「児童は緊急なやむをえない理由がない限り、家庭生活から引き離されてはならない」という趣旨の児童福祉の基本原理が示された。 1.(A)○ (B)○ (C)○ (D)○ 2.(A)○ (B)○ (C)○ (D)× 3.(A)○ (B)○ (C)× (D)○ 4.(A)○ (B)× (C)○ (D)○ 5.(A)× (B)○ (C)○ (D)○( )訂正依頼・報告はこちら
×
正解は 1は 1 です。
子どもの権利については、さまざまな人物が主張し、運動が巻き起こり、宣言や条約の制定につながっていきます。

各記述については以下の通りです。

A.ペスタロッチ
スイスの教育思想家、実践家。
フランス革命の影響を受け、
人権の保障と人間の開放を訴えました。
貧児・孤児の救済事業をや国民学校を開き、
幼児教育の実践の先駆者となりました。【○】

B.オーエン
イギリスの社会主義者。
労働者階級の子どもたちが過酷な労働を
強いられている現状に直面し、
幼児の工場労働の条件を改善するため、
工場法の制定に尽力しました。
また自身の工場内に造った性格形成学院は、
イギリスの幼児学校運動のはじまりとなりました。【○】

C.エレン・ケイ
労働や戦争の犠牲になった時代から、
子ども中心の教育がなされ、
子どもの権利が保障される時代へと主張しました。
平等に教育の機会が与えられるよう言及し、
児童福祉の思想に大きな影響を与えました。【○】

D.セオドア・ルーズベルト
アメリカ第26代大統領。
記述の通りです。【○】

オーエンの工場村は世界文化遺産?エピソードでの覚え方!」に2件のコメントがあります

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。