コンサルテーションとは一体なに?事例で簡単に理解する!

コンサルテーション

コンサルテーションとは

異なる専門性をもつ複数の専門職者が、特定の問題について検討し、よりよい援助のあり方について話し合う過程をいいます。

専門的な助言や知識を必要とするときに、専門家から助言を受けることです。

スーパービジョンとコンサルテーションの違いは,教育的機能と支持的機能は共有しますが,コンサルテーションには,管理的機能がないことに違いがあります。

コンサルテーションは,指導はするけれど,外部の人間なので管理的な責任は負わないというイメージです。

ソーシャルワーク体系

コンサルテーション事例

児童心理治療施設の退所が決まったEは、高校入学が決まり、Eの対応について学校からコンサルテーションを依頼されました。

学校はEの受け入れにあたり、適切な環境を準備するため、教員の対応について何か提案してほしいとのことでした。

児童心理治療施設の担当者が話を聞いたところ、以前にも同様の受け入れがあり、その児童は退学したとのことです。

児童の性格や個性が情報共有されておらず、マニュアルが無い中で、教育・研修体制が行われず、教育担当者によって指導がばらばらでした。

そこで、Eの生育歴等を把握するため、マニュアルを整備することを提案しました。

その際には、各職責の業務内容を一覧にし、問題があった場合の連絡体制を明確にするよう助言しました。

その後、自分達で1か月モニタリングを実施することで、問題点を把握しました。

運営指針にコンサルを行う旨記載があります

過去問

保育士試験 令和3年(2022年)後期「社会福祉」問13

次の文のうち、相談援助の方法・技術に関する記述として、適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

× A スーパービジョンとは、指導者であるスーパーバイジーから、指導を受けるスーパーバイザーに行う専門職を養成する過程である。

○ B コンサルテーションとは、異なる専門性をもつ複数の専門職者が、特定の問題について検討し、よりよい援助のあり方について話し合う過程をいう。

○ C コミュニティワークは、地域社会に共通する福祉ニーズや課題の解決を図るために、地域の診断、社会サービス・資源の開発、地域組織のコーディネートなど、住民組織や専門機関などの活動を支援する援助技術である。

(組み合わせ)
A B C
1 ○ ○ ○
2 ○ × ○
3 ○ × ×
4 × ○ ○
5 × × ○

正解は4

保育士試験 平成30年(2018年)後期 保育の心理学 問100

保育士が保育所嘱託の児童精神科医に対して、担当児についてのコンサルテーションを行う際に必要な情報として適切なものを○、不適切なものを×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

○ A  年齢・性別
○ B  家族構成
○ C  気になる行動
○ D  保育所でのアセスメント

1.○  ○  ○  ○ 2.○  ○  ×  × 3.○  ×  ○  ○ 4.×  ×  ○  ○ 5.×  ×  ×  ×( )訂正依頼・報告はこちら
×
正解は 1A 〇 適切です。
B 〇 適切です。
C 〇 適切です。
D 〇 適切です。

全て必要な情報になります。

保育士試験 平成28年(2016年)前期 社会福祉 問63

次の文は、保育所が保護者支援を行う際の実際場面に関する記述である。適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

A 子どもへの虐待が疑われたので、保護者の了解を得ずに児童相談所に通告した。
B 子どもの障害が疑われたので、保護者の了解を得ずに、嘱託医に診察してもらった。
C 障害児保育を実施している保育所において、熟練した保育士が担当しているので、特に専門機関の助言を受けることはない。

○ D 保育士は、保護者に対する相談・助言を行う際には、必要に応じてより専門性の高い知識・技術を有する専門家などによるコンサルテーションやスーパーバイザーによるスーパービジョンを活用することがある。

1.(A)○ (B)× (C)× (D)○ 2.(A)○ (B)× (C)× (D)× 3.(A)× (B)○ (C)○ (D)× 4.(A)× (B)○ (C)× (D)○ 5.(A)× (B)× (C)○ (D)×( )訂正依頼・報告はこちら
×
正解は 1―〇
B―×
C―×
D―〇

B.
子どもの障害が疑われる場合、保護者の同意の下、嘱託医に診察してもらいます。
保護者の了解なしに勝手に診察してもらうことはできません。

C.
障害児保育を実施している保育所において、熟練した保育士が担当していても、必要に応じて専門機関の助言を受けます。

保育士試験 平成25年(2013年) 社会福祉 問73

次の用語と解説は、相談援助に関する専門用語とその解説に関する記述である。不適切な記述を一つ選びなさい。

1.ストレングスモデル ――――――――― 利用者を主体的にとらえ、利用者の有する能力、性質、関心、願望などの強み、及び、外部環境の強みに着目するアプローチである。

2.アウトリーチ ―――――――――――― ソーシャルワーカーが所属する機関等から、積極的に利用者の住居や地域へ出向くことである。

○ 3.コンサルテーション ――――――――― 専門的な助言や知識を必要とするときに、専門家から助言を受けることである。

4.エコマップ ――――――――――――― 世代関係図、家族関係図とも呼ばれ、家族関係の相互関係や全体像を描き出していく図式法をいい、視覚化によって文章による説明を補う機能をもっている。 5.ソーシャル・サポート・ネットワーク ― 利用者を取り巻く家族、友人、近隣、ボランティアなどによるインフォーマルな援助と、公的機関、専門職によるフォーマルな援助に基づく援助機関の総体をいう。( )訂正依頼・報告はこちら
×
正解は 4適切な記述です。

2 ○
適切な記述です。

3 ○
適切な記述です。

4 ×
説明の記述は、「ジェノグラム」です。保育士試験でもジェノグラムに関する問題は児童家庭福祉などでたびたび出題されています。
「エコマップ」は生態地図とも呼ばれるもので、利用者が援助を受けるために活用できる社会資源がどこにあるか図にしたもののこと。1975年にアメリカのハートマンによって考案されました。

5 ○
適切な記述です。
評価後のアイコン付箋メモを残すことが出来ます。次の問題は下へ


評価する
20
評価しない
専門用語は普段の生活ではあまり見聞きする機会が少ない為、覚えにくいのが現状ではないでしょうか?
アプローチと共に専門用語は、たびたび出題されますので確認をしておく必要があります。

4.誤り。正しくはジェノグラムです。
基本、男性を□、女性を〇で書きます。
結婚し子供が生まれ、その子供も結婚し孫が誕生などという一連の家族図が図解で見やすくなっている家族関係図です。
評価後のアイコン
評価する
17
評価しない
正解は 4です。

4…× この記述は、「ジェノグラム」です。「エコマップ」とは、支援を要する家族を中心として,その家族の問題や解決に関わっている人や機関を公的・私的を問わず記載したものです。
評価後のアイコン訂正依頼・報告はこちら問題に解答すると、解説が表示されます。解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。アンケートはこちら

次の問題へこの保育士 過去問のURLは
https://kakomonn.com/hoikushi/id/11163/
です。
過去問.com Facebookでシェアする Twitterでつぶやく はてブする LINEでシェア
過去問.com(過去問ドットコム)は、過去問と予想問題の解説つき無料問題集です。
保育士試験の試験対策 として、無料で過去問題にチャレンジすることが出来ます。
1問1答形式で解答・解説を確認することができ、試験問題をランダムに出題する機能も備えています。
パソコン、スマートフォン(スマホ アプリ)から無料でご利用いただけます。

運営会社 | 規約 | ポリシー | サイトマップ
© Copyright Gourpedia Inc. all right reserved.

コンサルテーションとは一体なに?事例で簡単に理解する!」に9件のコメントがあります

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。