スキナーを視覚的に具体例て理解する!

ブルーナーと同様に、ふたつの科目にまたがって登場してくる人物です。

スキナー

オペラント条件付け

オペラント条件付け

オペラント条件付けとは、ネズミが赤いレバーを引けば箱から簡単に餌が出てくることを学び、餌を食べるためにそれを繰り返していく実験です。

オペラントは「操作的な」という意味です。

心理学の行動療法としても用いられています。

例えば、ラジオ体操に参加するとスタンプがもらえることを条件とし、休まずに参加できるようにしたということがあげられます。

プログラム学習

オペラント条件付けを応用して、学習者へ問題提起し、学習者が反応すると反応に対して即時フィードバックを行うという流れを繰り返し、目標達成を目指します。

スキナーは、行動主義心理学の立場で、刺激を与えれば反応が生起するという理論(S−R理論)をもとにプログラム学習を構想しました。

行動主義とは、科学的に行動を研究できるという主張です。

S−R理論とは、学習現象をすべて刺激(stimulus)と反応(response)の結びつきとして説明する学習理論です。

プログラム学習の具体例

小学生のH君は割り算ができるようになりたいと母親に主張しました。

そこで母親は足し算の問題を提示したところ、H君は難なく正解することができました。

次に母親が掛け算の問題を提示したところ、H君は何回か間違えてしまったものの正解することができました。

念の為、2、3問目も提示しましたが、考えながらも正解することができました。

母親は「割り算は難しいけど集中すればできるからね」と励まし、割り算の問題を提示しましたがなかなか解くことができません。

そこで解き方を教えたところ、掛け算を応用して正解することができました。

母親はH君のペースに合った問題を提示できるよう計画することにしました。

過去問

保育士試験 令和元年(2019年)後期 教育原理 問26

次の【Ⅰ群】の記述と、【Ⅱ群】の人物を結び付けた場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

【Ⅰ群】

B  行動主義心理学の立場で、刺激を与えれば反応が生起するという理論(S−R理論)をもとにプログラム学習を構想した。

  • スキナー:「行動主義心理学」やスキナー箱の実験での「プログラム学習」は、スキナーに関する記述です。

【Ⅱ群】
ア  オーズベル(Ausubel, D.P.)
イ  ブルーナー(Bruner, J.S.)
ウ  スキナー(Skinner, B.F.)

保育士試験 平成30年(2018年)前期 保育の心理学 問82

次の文は、認知発達のメカニズムに関する記述である。【Ⅰ群】の人名及び用語と、【Ⅱ群】の内容を結びつけた場合の適切な組み合わせを一つ選びなさい。

【Ⅰ群】
A  ケーラーの洞察
B  パブロフのレスポンデント条件付け
C  バンデューラの観察学習
D  スキナーのオペラント条件付け

【Ⅱ群】

エ  ラジオ体操に参加するとスタンプがもらえるので、休まずに参加した。

  • スキナーのオペラント条件付け:パブロフに対してスキナーはマウスを用いた実験で有名です。

保育士試験 平成23年(2011年) 発達心理学 問42

次の【I群】の人名と【II群】の事項を結びつけた場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

【I群】

A スキナー  (skinner,B.F)

B ブルーナー (bruner,J.S)

C バンデューラ(bandura,A)

【II群】

ア プログラム学習

  • スキナー

イ 社会的学習理論

ウ 精神分析理論

エ 発見学習

スキナーを視覚的に具体例て理解する!」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。