児童自立支援施設の職員配置の覚え方!なぜ必要なのかがわかる!

児童自立支援施設の配置基準

児童自立支援施設運営指針と比較しながら配置職員を見ていき、運営指針とリンクさせましょう!

児童養護施設と違う場合は色表示をしていますので、児童養護施設をマスターしてから応用させて下さい。

他施設の配置職員はこちら

児童自立支援施設の長

児童自立支援施設運営指針では…

施設長は、自らの役割と責任を職員に対して明らかにし、専門性に裏打ちされた信念と組織内での信頼のもとにリーダーシップを発揮する。

児童福祉施設の設備及び運営に関する基準では…

(児童養護施設の長の資格等)
第四十二条の二 児童自立支援施設の長は、次の各号のいずれかに該当し、かつ、厚生労働省組織規則(平成十三年厚生労働省令第一号)第六百二十二条に規定する児童自立支援専門員養成所(以下「養成所」という。)が行う児童自立支援施設の運営に関し必要な知識を習得させるための研修又はこれに相当する研修を受けた者であつて、人格が高潔で識見が高く、児童自立支援施設を適切に運営する能力を有するものでなければならない。

一……

保育士及び児童指導員

設置業務なし(児童自立支援専門員または児童生活支援員がいるためです。)

児童自立支援専門員または児童生活支援員

児童自立支援施設運営指針では…

本施設における自立支援は、安定した生活環境を整えるとともに、個々の児童について、児童の適性、能力やその家庭の状況等を勘案して、自立支援計画を策定し、児童の主体性を尊重して、生活指導、学習指導、職業指導及び家庭環境の調整を行いつつ、児童への養育や心理的ケア等により、児童の心身の健やかな成長とその自立を支援することを目的として行う。

児童福祉施設の設備及び運営に関する基準では…

(職員)
第八十条 児童自立支援施設には、児童自立支援専門員(児童自立支援施設において児童の自立支援を行う者をいう。以下同じ。)、児童生活支援員(児童自立支援施設において児童の生活支援を行う者をいう。以下同じ。)、…を置かなければならない。…

6 児童自立支援専門員及び児童生活支援員の総数は、通じておおむね児童四・五人につき一人以上とする。

(生活指導、…、学科指導…)
第八十四条 児童自立支援施設における生活指導…は、すべて児童がその適性及び能力に応じて、自立した社会人として健全な社会生活を営んでいくことができるよう支援することを目的として行わなければならない。
2 学科指導については、学校教育法の規定による学習指導要領を準用する。ただし、学科指導を行わない場合にあつてはこの限りでない。
3 生活指導、…については、第四十五条(第二項を除く。)の規定を準用する。

(生活指導、学習指導、…)
第四十五条 児童養護施設における生活指導は、児童の自主性を尊重しつつ、基本的生活習慣を確立するとともに豊かな人間性及び社会性を養い、かつ、将来自立した生活を営むために必要な知識及び経験を得ることができるように行わなければならない。

職業指導員(職業指導を行う場合)

児童自立支援施設運営指針では…

職業指導は、勤労の基礎的な能力及び態度を育てるとともに、児童がその適性、能力等に応じた職業選択を行うことができるよう、適切な相談、助言、情報の提供等及び必要に応じ行う実習、講習等の支援により行う。

児童福祉施設の設備及び運営に関する基準では…

(職員)
第八十条
5 実習設備を設けて職業指導を行う場合には、職業指導員を置かなければならない。

(…、職業指導、…)
第八十四条 児童自立支援施設における…職業指導は、すべて児童がその適性及び能力に応じて、自立した社会人として健全な社会生活を営んでいくことができるよう支援することを目的として行わなければならない。
3 …、職業指導及び…については、第四十五条(第二項を除く。)の規定を準用する。

(…、職業指導及び…)
第四十五条 
3 児童養護施設における職業指導は、勤労の基礎的な能力及び態度を育てるとともに、児童がその適性、能力等に応じた職業選択を行うことができるよう、適切な相談、助言、情報の提供等及び必要に応じ行う実習、講習等の支援により行わなければならない。

厚生労働省通知では…

1 趣旨
勤労の基礎的な能力及び態度を育て、児童がその適性、能力等に応じた職業選択を行うことができるよう、適切な相談、助言、情報の提供、実習、講習等の支援により職業指導を行うとともに、就労及び自立を支援することを目的とする。

2 配置施設
職業指導員を配置する施設は、実習設備を設けて職業指導を行う児童養護施設又は児童自立支援施設とする。

児童と起居を共にする職員

児童自立支援施設運営指針では…

記載なし

児童福祉施設の設備及び運営に関する基準では…

(児童と起居を共にする職員)
第八十五条 児童自立支援施設の長は、児童自立支援専門員及び児童生活支援員のうち少なくとも一人を児童と起居を共にさせなければならない。

家庭支援専門相談員

児童自立支援施設運営指針では…

家庭環境の調整は、児童の家庭の状況に応じ、親子関係の再構築等が図られるように行う。

児童福祉施設の設備及び運営に関する基準では…

(職員)
第八十条 児童自立支援施設には、…、家庭支援専門相談員、を置かなければならない。…

(…家庭環境の調整)
第八十四条 
3 …及び家庭環境の調整については、第四十五条(第二項を除く。)の規定を準用する。

(…家庭環境の調整)
第四十五条 
4 児童養護施設における家庭環境の調整は、児童の家庭の状況に応じ、親子関係の再構築等が図られるように行わなければならない。

厚生労働省通知では…

1 趣旨
虐待等の家庭環境上の理由により入所している児童の保護者等に対し、児童相談所との密接な連携のもとに電話、面接等により児童の早期家庭復帰、里親委託等を可能とするための相談援助等の支援を行い、入所児童の早期の退所を促進し、親子関係の再構築等が図られることを目的とする。

2 配置施設
家庭支援専門相談員を配置する施設は、児童養護施設、乳児院、情緒障害児短期治療施設及び児童自立支援施設とする。

家庭支援専門相談員とは

(里親支援専門相談員)

設置業務なし

個別対応職員

児童自立支援施設運営指針では…

虐待体験や分離体験などによる悪影響からの癒しや回復をめざした専門的ケアや心理的ケアなどの治療的な支援も必要とる。

児童福祉施設の設備及び運営に関する基準では…

(職員)
第八十条 児童自立支援施設には、…、個別対応職員、…を置かなければならない。…

厚生労働省通知では…

1 趣旨
虐待を受けた児童等の施設入所の増加に対応するため、被虐待児等の個別の対応が必要な児童への1対1の対応、保護者への援助等を行う職員を配置し、虐待を受けた児童等への対応の充実を図ることを目的とする。

2 配置施設
個別対応職員を配置する施設は、児童養護施設、乳児院、情緒障害児短期治療施設、児童自立支援施設及び母子生活支援施設とする。

心理療法担当職員(心理療法を行う場合)

児童自立支援施設運営指針では…

虐待体験や分離体験などによる悪影響からの癒しや回復をめざした専門的ケアや心理的ケアなどの治療的な支援も必要とる。

施設における他の専門職種との多職種連携を強化するなどにより、心理的支援に施設全体で有効に取り組む。

児童自立支援施設運営指針はこちら

児童福祉施設の設備及び運営に関する基準では…

(職員)
第八十条 
3 心理療法を行う必要があると認められる児童十人以上に心理療法を行う場合には、心理療法担当職員を置かなければならない。

厚生労働省通知では…

1 趣旨
虐待等による心的外傷等のため心理療法を必要とする児童等及び夫等からの暴力等による心的外傷等のため心理療法を必要とする母子に、遊戯療法、カウンセリング等の心理療法を実施し、心理的な困難を改善し、安心感・安全感の再形成及び人間関係の修正等を図ることにより、対象児童等の自立を支援することを目的とする。

2 配置施設
心理療法担当職員を配置する施設は、次の施設とする。
(1)児童養護施設及び児童自立支援施設にあっては、心理療法を行う必要があると認められる児童10人以上に心理療法を行う施設

心理療法担当職員になるには?心理指導担当職員との違いも

(医師)

設置義務なし

嘱託医

児童自立支援施設運営指針では…

発達段階に応じ、身体の健康(清潔、病気、事故等)について自己管理ができるよう支援する。

医療機関と連携して一人一人の子どもに対する心身の健康を管理するとともに、異常がある場合は適切に対応する。

児童福祉施設の設備及び運営に関する基準では…

(職員)
第八十条 児童自立支援施設には、…、嘱託医及び精神科の診療に相当の経験を有する医師又は嘱託医、を置かなければならない。…

(看護師)

設置義務なし

(医療的ケアを担当する職員)

設置義務なし

栄養士(児童40人以上の場合)

児童自立支援施設運営指針では…

子どもの年齢、障害のある子ども、また、食物アレルギーの有無など子どもの心身の状態や日々の健康状態に応じ、適切に対応する。

児童福祉施設の設備及び運営に関する基準では…

(職員)
第八十条 児童自立支援施設には、…、栄養士…を置かなければならない。ただし、児童四十人以下を入所させる施設にあつては栄養士を、…置かないことができる。

調理員(外部委託しない場合)

児童自立支援施設運営指針では…

子どもの年齢、障害のある子ども、また、食物アレルギーの有無など子どもの心身の状態や日々の健康状態に応じ、適切に対応する。

児童福祉施設の設備及び運営に関する基準では…

(職員)
第八十条 児童自立支援施設には、…並びに調理員を置かなければならない。ただし、…調理業務の全部を委託する施設にあつては調理員を置かないことができる。

過去問

保育士試験 平成29年(2017年)後期・地域限定 社会的養護 問38

次の文は、「児童福祉施設の設備及び運営に関する基準」( 昭和23年厚生省令第3号 )に基づく職員に関する記述である。適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

× A  「児童の遊びを指導する者」は、放課後等デイサービス事業を行っている施設に配置され、遊びを通して子どもの心身の健康や情緒の安定を図る役割を担っている。

  • 「児童の遊びを指導する者」というのは、児童厚生施設に配置される職員です。

× B  「児童生活支援員」は、児童心理治療施設に配置され、児童の生活支援の役割を担っている。

  • 「児童生活支援員」というのは、児童自立支援施設に配置される職員です。

× C  「児童指導員」は、児童自立支援施設に配置され、児童の自立支援の役割を担っている。

  • 「児童指導員」は、児童養護施設や障害児入所施設、児童発達センター、児童心理治療施設などに配置される職員です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。