描画表現の具体例!子どもの絵で心身の発達がわかる!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
ユーキャンの保育士通信講座
価格:59000円(税込、送料無料) (2022/11/17時点)
楽天で購入

目次

  1. スクリブル期 1〜2歳
    • スクリブル
  2. 前図式期 2〜4歳
    • マンダラ
    • 頭足人
  3. 図式期 4〜9歳
    • アニミズム的表現
    • 展開図法
    • 拡大表現
    • レントゲン表現
    • 基底線表現
    • 多視点表現
    • 異時同存表現

スクリブル期 1〜2歳

身体の発達は全体から部分の順に発達します。

全体から部分へ

肩やひじが発達すると、絵を描くというよりも、肩だけの運動で線を描き、線を描くことが楽しくて何度も繰り返します。

そのようにしてできたものをなぐり書きという意味でスクリブルといいます。

①肩だけの運動で描いたスクリブル

さらに発達し、肩とひじを連動していきを描いていきます。

②肩とひじを使ったスクリブル

さらに、肩とひじと手首が連動していきを描いていきます。

③肩とひじと手首がスクリブル
④丸が書けるようになる

一歳に基準にする記事はこちら

前図式期 2〜4歳

前図式とは、図式がかけるようになる前の期間のことです。

図式とは相関図や関係図を意味し、ひとつひとつの絵に関係性があるかないかを示すものです。

相関図、関係図

この時期は、物の関係性が理解できておらず、思いついたものを羅列するだけです。

マンダラとは

マンダラとは、本来、密教の世界を表現したもので、描画では下図のように丸と線でできたマークのようなものをいいます。

頭足人とは

頭足人とは、人の全体的なイメージを絵にしたものです。

頭足人

コックスは子どもに頭足人にへそを加筆させる実験を行い、頭部と思われていた丸の部分に加筆がされたことから、この形は頭、首、胴を含めた全体の表現であるとしました。

前図式期

図式期 4〜9歳

アニミズム表現

子どもが、月が自分のことを追いかけてくると考えたりするような時期に、太陽や植物に目や口を描きいれます。

アニミズム表現

すべのものが生きており、こころを持っていると考えるためです。

ピアジェのアニミズムの記事はこちら

展開図法

上から見下ろす、または、潰れたような形を描くことです。

展開図法

見えている現実ではなく、知っている事実を表すことを知的リアリズムと呼び、自己中心性による表現です。

以下の拡大表現なども同様です。

拡大表現

自分の興味のあるものを大きく表現します。

拡大表現

レントゲン表現

外からは見えないものまでを描いた表現です。

レントゲン表現

基底線表現

基底線が描かれることで、空と地上と地中の世界が表れ、ものの位置関係を表すことが出来るようになったことがわかります。

基底線表現

多視点表現

多視点表現とは、上から見た時や正面から見た時など、多視点から見たものを一緒に描く表現です。

多視点表現 コップは横から見た絵、中の飲物は斜めから見た絵です。

ピカソの作品である「ゲルニカ」は、立体派といわれる頃の絵で、他視点表現であると言われています。

ピカソのゲルニカ

異時同存表現

異なる時間の出来事や、連続して進行する場面を1枚の絵の中に描く表現です。

異時同存表現 遠足に行ったときの行きと帰りの道がある

過去問

保育士試験 令和4年(2022年)後期 保育実践理論 問8

次の【事例】を読んで、【設問】に答えなさい。

【事例】 主任のM保育士と新任のR保育士は、2歳児Gちゃんが床で描画する様子を見ながら話をしています。
R保育士:手にクレヨンを持って、手首はあまり動かさずに、( A腕 )全体を動かして線描をして いますね。
M保育士:弓なりに描く( B弧 )線や上下に描く縦線が特徴的ですね。この時期の発達過程の特徴的な描き方として( C なぐり)がきとも言いますが、他の言い方をする場合もあります。
R保育士:( D スクリブル)ですね。クレヨンを握り持ったり、指の間にはさんだりして、色々な描き方を していますね。それぞれの子が、どのように描いているか、これからじっくり見守ってい きたいと思います。

【設問】
( A )~( D )にあてはまる語句の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

(組み合わせ) ABCD
1 指 輪郭 ひとふで スクリブル
2 腕 弧 ひとふで フィンガー・ペインティング
○ 3 腕 弧 なぐり スクリブル
4 腕 輪郭 なぐり フィンガー・ペインティング
5 指 輪郭 なぐり スクリブル

保育士試験 令和4年(2022年)後期 保育心理 問2

次のうち、運動発達に関する記述として、適切なものを○、不適切なものを×とした場合の正 しい組み合わせを一つ選びなさい。

× B 運動発達には「頭部から脚部へ」「末梢から中枢へ」「粗大運動から微細運動へ」という方向性が ある。

  • 「末梢から中枢へ」ではなく「中枢から末梢へ」です。

保育士試験 令和2年(2020年)後期 保育実習理論 問1

次の文は、「図式期」と呼ばれる描画発達の一時期にみられる特徴に関する記述である。それぞれの言葉とその内容とが適切なものを○、不適切なものを×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

○ A アニミズム的表現 ――― すべてのものに命があり、感情や意志をもっているという考え方に基づいた絵で、動物以外のものにも目や口を描き、感情の表現を行う。

○ B レントゲン描法 ―――― 家の中の様子やポケットの中身など、外からは見えないものまでを描いた絵。

× C 展開図描法 ―――――― 異なる時間の出来事や、連続して進行するお話のそれぞれの場面を1枚の絵の中に描くこと。

  • 記述は、「異時同存表現」の記述です。展開図描法は、上から見下ろす、または、潰れたような形を描くことです。道を挟んだ両側の家を、倒れたように描くなどの特徴があります。

○ D 基底線 ―――――――― 画面に横線を引き、この横線を地面としてその上に人や乗り物を描く。このような横線の呼び名である。

保育士試験 平成30年(2018年)前期 保育実習理論 問5

次の文は、幼児期の描画に関する記述である。不適切な記述を一つ選びなさい。

○ 1.「スクリブル」は、運動感覚的な楽しさに基づいて描かれることが多い。

○ 2.「頭足人」表現は、頭と足だけでなく、人の全体的なイメージに基づいて描かれている。

× 3.「マンダラ」図形は、アジア地域の子ども達のみに出現する。

○ 4.「基底線」は、地面や空などの空間的な関係を表している。

○ 5.「展開図法」は、見えている現実ではなく、知っている事実を表す知的リアリズムと呼ばれることもある。

保育士試験 平成29年(2017年)後期・地域限定 保育実習理論 問5

子どもの描画の発達において、肩やひじ、手首の運動が描画の表現に深く関わる。はじめは肩だけの運動だったものが肩とひじを使った運動へ変化し、肩とひじと手首が連動していき、それらの運動が描画の特徴として現れる。次の図A ~ Dは、子どもの描画表現の特徴を示したものである。描画表現の発達の順序として最も適切な組み合わせを一つ選びなさい。

3.B → D → C → A

保育士試験 平成29年(2017年)前期 保育実習理論 問4

次の【事例】を読んで、【設問】に答えなさい。

【事例】
Y君(4歳)が描いた絵を見て、Y君の通う保育所のJ保育士(以下J)と新任のK保育士(以下K)が話をしています。

【設問】
( A )~( D )にあてはまる語句の最も適切な組み合わせを一つ選びなさい。

J : Y君は、ゴールデンウィークに初めて乗った新幹線の絵を描いたのですね。
K : いろいろなものが描かれていて、見飽きないです。中央に描かれている人物はY君でしょうか。
J : Y君でしょうね。頭部から直接手足が出ている( A 頭足人 )という表現ですね。K:車両が透けていて不思議な感じがします。
J : これは( B レントゲン表現 )といって、建物や乗り物の中にいる人を描く説明的な表現です。
K : 新幹線の車中にいるのと、到着して駅にいるところも同じ画面の中に描かれていますが、これは( C 異時同存表現 )になっているのではないでしょうか。
J : この頃の子どもの表現には画面に( D 基底線 )を描く特徴もありますね。

1. ( A )写実   ( B )転倒式構図    ( C )多視点構図   ( D )基底線
2. ( A )頭足人  ( B )転倒式構図    ( C )異時同存表現  ( D )遠近感
3. ( A )頭足人  ( B )転倒式構図    ( C )多視点構図   ( D )遠近感
○ 4. ( A )頭足人 ( B )レントゲン表現  ( C )異時同存表現  ( D )基底線
5. ( A )写実   ( B )レントゲン表現  ( C )多視点構図   ( D )遠近感

保育士試験 平成28年(2016年)前期 保育実習理論 問4

次の文は、子どもの描画の発達に関する記述である。( A )~( E )にあてはまる語句を【語群】から選択した場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

子どもの絵の発達において( A 頭足人 )と呼ばれる表現がある。おおよそ( B 2歳 )から( C 4歳 )頃とされているが、小学生でも( A 頭足人 )を描く例もある。このことについて、コックス(Cox, M.V.)は( D へそ )を加筆させる実験を行い、頭部と思われていた丸の部分に加筆がされたことから、この形は頭、首、胴を含めた全体の表現であるとした。これは、( E 前図式 )期と呼ばれる描画の発達段階を理解するうえで重要なポイントである。

【語群】
ア レントゲン画
イ 頭足人
ウ 基底線
エ 0歳
オ 2歳
カ 4歳
キ 口
ク へそ
ケ 鼻
コ 前図式
サ 図式
シ 様式

保育士試験 平成26年(2014年) 保育実習理論 問5

次の【Ⅰ群】の図は、子どもの描画表現の発達段階の特徴を示したものである。次の【Ⅰ群】の図と【Ⅱ群】の語句を結び付けた場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

3.( A )ア ( B )オ ( C )エ ( D )ウ ( E )イ

保育士試験 平成24年(2012年) 保育実習理論 問6

次の【事例】を読んで、【設問】に答えなさい。

【事例】
新任保育士(以下N)と主任保育士(以下S)が何枚かの幼児期の絵を見ながら話し合っています。

【設問】
( A )~( D )にあてはまる語句の適切な組み合わせを一つ選びなさい。

N 「この絵は顔から直接手足が出ていますね。顔の絵なのでしょうか?」
S 「これは( A 頭足人 )といって、3歳頃に現れる初期の人物表現です。」
N 「この絵は外から見たお家の絵ですが、見えないはずの部屋の中の様子まで描いてありますね。」
S 「( B レントゲン画 )ですね。実際に見えない部分も描くという幼児期の特徴的な絵です。子どもは自分が知っていることを描きたいのですね。」
N 「この絵には画用紙の上の方に水色の線が描いてあり、下の方に茶色の線が描かれていますね。これらの線はなんですか?」
S 「水色の線は空を表しているのでしょう。下の茶色の線は地面を象徴している( C 基底線 )といわれる表現です。無秩序にかきたいものを描く頃から、それらが位置する場所を示したいと感じるようになったといえますね。」
N 「この絵の太陽やチューリップには顔が描いてあります。動物ではないのに顔を描くのは不思議です。」
S 「このように描くのは、この子が対象に、お友達のように心を通わせているからでしょう。この表現は( D アニミズム )表現といわれています。このような表現に対し、保育者は共感的に受け止めることが大切ですね。」

1. A頭足人  Bレントゲン画  C基底線  Dマンダラ

2. A頭足人  B多視点図    C平行線  Dアニミズム

3. A胴体人  Bレントゲン画  C平行線  Dマンダラ

4. A胴体人  B多視点図    C基底線  Dアニミズム

○5. A頭足人  Bレントゲン画  C基底線  Dアニミズム

保育士試験 平成23年(2011年) 保育実習理論 問6

次の語句は、描画表現に関するものである。A~Dの語句を一般的に出現するのが早い順に並べた場合の最も適切な組み合わせを一つ選びなさい。

A 頭足人
B 基底線
C スクリブル
D 写実的表現

4.C→A→B→D

保育士試験 平成23年(2011年) 保育実習理論 問9

次の【事例】の( A )~( C )にあてはまる語句の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

【事例】
H保育園で廊下の壁に貼ってあるポスターを見ていたSちゃんが「私の絵みたい」と言いました。そのポスターに描かれている絵は、「ゲルニカ」で有名な( A ピカソ )という画家の作品で、彼の( B 立体 )派といわれる頃の絵でした。それは子どもの絵の特徴の一つである( C 多視点表現 )に類似しているものでした。

1. Aピカソ  B印象  C展開表現

2. Aゴッホ  B未来  C積立表現

○ 3. Aピカソ  B立体  C多視点表現

4. Aゴッホ  B印象  Cレントゲン表現

  5. Aゴッホ  B立体  C異時同存表現

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。