行動主義を攻略して保育の達人になろう!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
ユーキャンの保育士通信講座
価格:59000円(税込、送料無料) (2022/11/17時点)
楽天で購入

人物の記事は、覚えやすくするために、人物写真を入れているのですが、もはやすべて同じ顔に見えてきました。

あとは、実験と一緒に覚えると暗記しやすいですね。

行動主義とは?

行動主義とは、わかりやすく、心を観察しなくても行動を観察すれば研究できるというもので、心理学の3大潮流のひとつです。

学習現象をすべて刺激(stimulus)を与えれば反応(response)するというのS−R理論のもとに成り立たせています。

それまで主流であった精神分析学では、「何を思ったか」「どう感じたか」を分析していましたが、それは本人にしか分からず、「どう行動したか」という目に見える部分に着目する考え方です。

現在の心理学は、ほとんどがこの行動主義といって差し支えありません。

また、行動主義の考えは、行動療法に大いに使われており、ペットのしつけは条件付けの繰返しです。

行動主義者は誰?

パブロフ:レスポンデント条件付け

パブロフ

1849年、パブロフはロシアで生まれ、11人兄弟の長男だった彼は、幼いころから好奇心旺盛だったといいます。

物理や数学を学ぶうち、医学へ興味を抱くようになり、外科医に弟子入りして医師の資格を取得しました。

消化腺の研究をしていたため、犬で与える餌によって唾液の成分や量が変化するかを調べる実験をしていました。

パブロフの犬の実験

分泌された唾液を口の外に出させるため、犬の口に唾液を採取できるような手術を施していました。

ある日、餌をまだあげていない犬の口から大量の唾液がでていることに気づきます。

疑問に思い調べてみると、餌を与える人間の足音が聞こえてくることがきっかけになり、唾液の分泌が促されているようだということがわかりました。

人間の足音と、犬の唾液の分泌は、本来関係のない現象のはずです。

パブロフは、本来無関係な刺激が生物の反応に影響を及ぼす可能性があることに気づきました。

さらに条件反射の実験・研究を続け、ついに大脳の生理機能の究明し、ノーベル生理学医学賞を受賞しました。

死の淵には学生をベッドの近くに座らせ、生理機能の様子を記録させたといいます。

最後まで威厳ある研究者の姿勢を崩さず、肺炎により亡くなりました。

ワトソン

ワトソンはパブロフの理論を前提に、行動主義という立場を創設しました。

ワトソンから始まったため、ワトソン主義ともいわれています。

ワトソンの環境説の記事はこちら

3.スキナー:オペラント条件付け

スキナー

ブルーナーと同様に、ふたつの科目にまたがって登場してくる人物です。

オペラント条件付けとは、ネズミが赤いレバーを引けば箱から簡単に餌が出てくることを学び、餌を食べるためにそれを繰り返していく実験です。

オペラント条件付け

オペラントは「操作的な」という意味です。

プログラム学習とは?

プログラム学習とは、オペラント条件付けを応用して綿密にプログラム化されたティーチング・マシーンを利用した学習です。

ティーチング・マシーンは、学習者へ問題提起し、効率的に学習できるよう即時にフィードバックを行います。

プログラム学習の具体例

小学生のH君は割り算ができるようになりたいとティーチング・マシーンを始めました。

そこでティーチング・マシーンは足し算の問題を提示したところ、H君は難なく正解することができました。

次にティーチング・マシーンから掛け算の問題を提示され、H君は何回か間違えてしまったものの正解することができました。

間違いがあったため、2、3問目が追加提示されましましたが、考えながらも正解することができました。

ティーチング・マシーンから「割り算は難しいけど集中すればできるからね」という励ましのメッセージの後、割り算の問題が提示されましたが、H君はなかなか解くことができません。

そこで解き方の図解がティーチング・マシーンから提示され、それをH君は理解することができ、次の問題は正解することができました。

バンデューラ:社会的学習理論

パンデューラ

バンドゥーラはカナダの心理学者です。

バンデューラは、スキナーの「学習したらご褒美をあげる」理論に賛同しつつ、「見ただけで学習してしまう」観察学習(モデリング)を主張しました。

研究では、児童の攻撃性に関心を持ち、大人が大きな人形を乱暴に扱う様子を子どもに見せると、子どもがその行動を模倣することを実験(ボボ人形実験)で示して観察学習の存在を明らかにしました。

ボボ人形実験

ボボ人形実験

バンデューラは2021年に亡くなられた方です。

ボボ人形実験は、子どもは観察しただけで学習できることを示し、特に暴力的なテレビ映像などは学習してしまうことが多いことを結論づけてます。

テレビからそのようなシーンが少なくなったのは、バンデューラの影響があります。

社会的学習理論とは?

社会的学習理論とは、自身の体験はもちろんのこと、観察学習・模倣によっても学習するという、さらに発展した理論です。

社会的学習理論 事例

ある幼児がおもちゃを片付けて、保育士に褒められていたとします。

それを見ていた他児が、同じようにおもちゃを片付けたところ、保育士に褒められたので次の日もおもちゃを片付けます。

行動療法へ

きっかけを変えることで、望ましい行動を増やしていこうというのが、行動療法の考え方のひとつになっています。

行動療法は、うつ病や不安症の治療に用いられる心理療法です。

自分の行動を自分で決めていると思っていますが、自分の意思だけではなく、さまざまなきっかけの影響を受けて行動は選択されています。

行動療法例1

例えば、ラジオ体操に参加するとスタンプがもらえることを条件としたところ、休まずに参加できるようになりました。

行動療法例2

子どもがおもちゃ屋さんの前で、「あれを買って!」と駄々をこね、結局、根負けして買ってしまいます。

そこで、おもちゃ屋さんの前を通らない、あらかじめベビーカーにお気に入りのぬいぐるみをつけておくなど、きっかけを変えるようにします。

また、望ましくない行動が起こってしまったあとでも、叫び疲れるなどして、子どもが落ち着いた瞬間、「がまんできたね! えらかったね~」などと褒め、がまんするといいことがあると気づかせます。

過去問

保育士試験 令和4年(2022年)後期 教育原理 問4

次の文にあてはまる人物として、正しいものを一つ選びなさい。

学習とは行動の変容であると考える立場に立って、行動の変容をいかにして効率化できるかを考えた。学習を効率的に行わせるには、正の強化要因を与えるか、負の強化要因を除けばよいとした。学習者が反応(解答)した際に、正しかったかどうかについてフィードバックがあるように、ティーチング・マシーンを考案した。問題は綿密にプログラム化されており、プログラム学習といわれる。

1 ライン(Rein, W.)
2 ブルーナー(Bruner, J.S.)
○ 3 スキナー(Skinner, B.F.)
4 ピアジェ(Piaget, J.)
5 ヴィゴツキー(Vygotsky, L.S.)

保育士試験 令和2年(2020年)後期 保育の心理学 問86

次の文は、幼児の学びに関わる理論の記述である。( A )~( D )にあてはまる語句を【語群】から選択した場合の最も適切な組み合わせを一つ選びなさい。

他者の行動やそれに伴う結果を見ることによって、その行動を習得する学習を( A 観察学習 )という。( B バンデューラ )は( A 観察学習 )を中心として( C 社会的 )学習理論を提唱した。例えば、おもちゃを片付けて保育士に褒められた他児を見た幼児が、同じように片付ける。また、外履きを脱いだままにして保育室に入ろうとする他児が注意されているのを見た幼児が、自分の外履きを靴箱にしまう。このような学習形態は保育場面でも多く見られる。他者の行動を見ることにより行動を習得することから、( D モデリング )ともいわれる。

【語群】
ア 観察学習   イ バンデューラ( Bandura, A.)  ウ 洞察学習   エ モデリング  オ 社会的    カ ブルーナー( Bruner, J.S.)  キ モニタリング  ク 文化的

保育士試験 令和元年(2019年)後期 教育原理 問26

次の【Ⅰ群】の記述と、【Ⅱ群】の人物を結び付けた場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

【Ⅰ群】

B  行動主義心理学の立場で、刺激を与えれば反応が生起するという理論(S−R理論)をもとにプログラム学習を構想した。

  • スキナー:「行動主義心理学」やスキナー箱の実験での「プログラム学習」は、スキナーに関する記述です。

【Ⅱ群】
ア  オーズベル(Ausubel, D.P.)
イ  ブルーナー(Bruner, J.S.)
ウ  スキナー(Skinner, B.F.)

保育士試験 平成30年(2018年)後期 保育の心理学 問81

次の文は、子ども理解や発達観に関する記述である。適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

○ C  行動主義理論においては、保育者が行動を変容させる技法を用いて、適切な行動を形成すると考えられている。

保育士試験 平成30年(2018年)前期 保育の心理学 問82

次の文は、認知発達のメカニズムに関する記述である。【Ⅰ群】の人名及び用語と、【Ⅱ群】の内容を結びつけた場合の適切な組み合わせを一つ選びなさい。

【Ⅰ群】
A  ケーラーの洞察
B  パブロフのレスポンデント条件付け
C  バンデューラの観察学習
D  スキナーのオペラント条件付け

【Ⅱ群】

ウ  正義の味方が活躍するテレビ番組が放送された翌日には、クラスでヒーローごっこが、いつもより盛んに行われた。

エ  ラジオ体操に参加するとスタンプがもらえるので、休まずに参加した。

  • スキナーのオペラント条件付け:パブロフに対してスキナーはマウスを用いた実験で有名です。

保育士試験 平成25年(2013年) 保育の心理学 問82

次の【I群】の発達の理論と【II群】の人名とを結びつけた場合の最も適切な組み合わせを一つ選びなさい。

C 他者の行動およびその結果を観察することによって、自らの行動を変容させたり新しい行動を習得したりするとした。

【II群】
ア ゲゼル(Gesell, A.L.)
イ ピアジェ(Piaget, J.)

ウ バンデューラ(Bandura, A.)
エ ヴィゴツキー(Vygotsky, L.S.)
オ フェスティンガー(Festinger, L.)
カ バウアー(Bower, T.G.R.)
キ ワトソン(Watson, J.B.)

保育士試験 平成23年(2011年) 発達心理学 問42

次の【I群】の人名と【II群】の事項を結びつけた場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

【I群】

A スキナー  (skinner,B.F)

B ブルーナー (bruner,J.S)

C バンデューラ(bandura,A)

【II群】

ア プログラム学習

  • スキナー

イ 社会的学習理論

  • バンデューラ

ウ 精神分析理論

エ 発見学習

行動主義を攻略して保育の達人になろう!” への1件のフィードバック

追加

コメントを残す

Powered by WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。