ギブソンが2人いる?!同一人物じゃないの?

ギブソンがふたりいることに気づいたのは受験の直前でした泣

ギブソンJJ(旦那)

ギブソンJJ

視覚に関する研究

ギブソンJJはまずは知覚(視覚、嗅覚など)に関する研究をしており、知覚が身体の運動と位置を感受して協応していると考えました。

たとえばコンビニ(位置)に出かける場合、筋、腱、関節、内耳により手足が運動したことがわかり、コンビニまで動いているのを知らせてくれるのは視覚です。

アフォーダンス論

晩年のギブソンはアフォーダンス論を提唱しました。

アフォーダンス論は知覚理論ですが、より発展的に生態学的な立場から知覚の機能を論じています。

↑なんのことかわからない場合の漫画

それによれば、人は環境内にある情報を知覚し、それによって行動を調整していると考えています。

例えば、いつも入り口が開いている部屋で保育をしていると、子どもは室外に出ようとしますが、入り口を閉めておくと室外へ出ていこうとしなくなります。

保育においては「保育の環境作り」という意味で使われます。

子どもたちが「~したい!」と思えるような環境づくりをすれば、自然と子どもたちの意欲・やる気を引き出すことにつながる、という考え方のことです。

ギブソンEJ(妻)

ギブソンEJ

視覚的断崖

ギブソンEJは奥行き知覚能力を測るためにウォークとともに視覚的断崖を考案しました。

視覚的断崖

生後3ヶ月の乳児に実験を行ったところ、断崖側で戸惑っている乳児が多かったことから、生後3ヶ月奥行き知覚があることがわかりました。

これは後に社会的参照の実験に繋がっています。

過去問

保育士試験 令和4年(2022年)前期 保育の心理学 問81

次のうち、運動発達に関する記述として、適切なものを○、不適切なものを×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

○ A  ギブソン( Gibson, J. J.)は、人間が運動するためには知覚が必要であり、知覚するためには運動が必要であると述べた。

保育士試験 令和元年(2019年)後期 保育の心理学 問83

次の記述に該当する理論として正しいものを一つ選びなさい。

ギブソン(Gibson, J. J.)が提唱した知覚理論であるが、より発展的に生態学的な立場から知覚の機能を論じている。それによれば、人は環境内にある情報を知覚し、それによって行動を調整していると考えている。例えば、いつも入り口が開いている部屋で保育をしていると、室外に出て行く子どもがみられるが、入り口を閉めておくと、室外へ出ていくことが少なくなる。このような子どもの行動は、環境によって適応的なものとなっている。

× 1. アニミズム論

× 2. 生態学的システム論

× 3. 自己実現論

○ 4. アフォーダンス論

× 5. 発生的認識論

保育士試験 平成29年(2017年)前期 保育の心理学 問93

次の記述に該当する用語として正しいものを一つ選びなさい。

·環境自体が人の関わり方の手がかりをもっている、と捉えている。
·環境を通して行う保育においては、子どもが自然と「~したくなる要素」をもっていることを意味する。
·アメリカの知覚心理学者であるギブソン(Gib son,J.J.)によって提唱された。 

× 1. アルゴリズム

× 2. インクルージョン

× 3. エンパワメント

× 4. アドボカシー

○ 5. アフォーダンス

保育士試験 平成28年(2016年)後期 保育の心理学 問87

次の文は、乳幼児の心理学的実験装置の記述である。この装置を考案した人物として正しいものを一つ選びなさい。

断崖があるように見える実験装置で、乳幼児が奥行を知覚できるか明らかにするために開発された。その後、他の研究者によって、乳幼児がなじみのない場面に出会い、どのように振舞ってよいか分からないときに、他者の表情や態度を参考にする社会的参照を確かめる装置としても用いられた。

× 1. ヴント(Wundt, W.)

× 2. キャッテル(Cattell, J.M.)

× 3. ハーロウ(Harlow, H.F.)

○ 4. ギブソン(Gibson, E.J.)

× 5. ソーンダイク(Thorndike, E.L.)

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。