ソーシャルアクション事例!言葉だけだとピンとこない!

ソーシャルアクション

✅ソーシャルアクションとは

社会福祉制度やサービスの改善・創設を促す援助技術であり、社会構造的の変化を行政等組織へ働き掛けることです。

言葉だけだとわかりにくいので具体例と共に説明していきます。

合格率を左右する社会福祉では、援助技術は確実な得点源となります。

✅ソーシャルワーク体系

ソーシャルアクション事例

A市の重度障害児の医療費助成は,子ども医療費の対象ではなく、重度心身障害児者医療費助成(以下「重度医療費」という)の対象となっているため、健常児は病院での会計はありませんが(窓口無料)、障害児は一度支払った後に手続きをしなければなりませんでした。

病院受診の多さや入院費などの高額医療費の負担、会計待ち時間.会計待ちをしている横をスムーズに帰っていく健常の子どもたちを見るのは親として辛くなる瞬間です。

障害児をもつ5人の保護者は、医療費助成を重度医療費から子ども医療費に変更しようと申請を行いましたが、認められませんでした。

本来なら、障害児の保護者には、子ども医療費と重度医療費のどちらでも選択できるようにするべきです。(ノーマライゼーション

障害児の保護者は、他市の制度を調査のうえ、ソーシャルワーカーと共にA市に対する異議申立てを行うことにしました。(社会福祉制度の改善

具体的には、弁護士とも協議を重ね、異議申立とその先にある行政訴訟を視野に入れた方法を計画し実行しました。

地域の医師や職員、患者グループとの連携活動も「障害児医療費の窓口無料化」という共通目標によって、協働することができ、マスコミも活動の周知に一役を担ってくれました。

同年には市議の理解が得られ、議会で代表・一般質問がなされ、政治的応援も得られました。

その結果、障害児医療の窓口無料化実施が認められることとなりました。

過去問

保育士試験 令和3年(2021年)前期 社会福祉 問72

次の文のうち、相談援助の方法・技術に関する記述として、適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

× C  ソーシャルアクションとは、利用者の支援に必要となる公的・私的な社会資源の分野・業種等の横断的な協働関係を形成することである。

  • 「ソーシャルアクション」とは、既存の社会福祉制度などの変革や創設などを世論に働きかけていくことです。

保育士試験 平成31年(2019年)前期 社会的養護 問35

次の文は、施設職員に求められるソーシャルワークの援助技術に関する記述である。適切な記述を一つ選びなさい。

○ 3.ソーシャルアクションとは、福祉ニーズの充足のために、社会環境の改善や制度等の創設・改善等を目指して、市民・組織・行政等に働きかける技法である。

正解は 3

保育士試験 令和元年(2019年)後期 社会福祉 問73

次の文は、社会福祉の援助技術に関する記述である。適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

✕ D  ソーシャルアクションとは、関係機関の専門職でチームを形成し、目標に向かってチームの強みを意識し、チームの強みを意図的に活用して支援することである。

  • ソーシャルアクションとは社会福祉制度の改善をするため働きかけることです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。