森有礼を視覚的に覚える〜ハイカラな初代文部大臣〜

森有礼の青年時代の逸話で、ある講義で「緊急の用務で早駕籠(はやかご)でも間に合わぬときはどうするか」という問題が講師からだされました。

森有礼

年長者たちが多く集まっていたにも関わらず前に進み出て、「そんな事わけないです。馬に乗って行って、その馬をチクチク針で刺せば、馬が痛がって苦しまぎれに駆けるでしょう。さらに刺せばもっと早く駆ける。そうすればどれほど早くいけるかわかりません」と答えて一同を笑わせたそうです。

その後、英語を学んだことをきっかけに、外国にわたり外交官として大いに活躍するようになります。

欧米の価値観を学び、新しいものを日本に積極的に取り入れようとします。

その頃の日本は、学制が発布され、数年間の間に2万校の小学校が整備されました。

しかし当初は義務教育とは名ばかりで、学費も家庭が負担し、学校の建設費用も地元負担だったため、学制反対一揆などが起きていました。

森は結婚をします。

森の自宅に200余名が集まり、福沢諭吉が証人となりました。

結婚式は相当にハイカラなものだったらしく、新聞でも揶揄されました。

その頃の森有礼は、演説は英語でなければならないと言い張っていましたが、福沢が自ら日本語で演説を実演して、納得させたりもしています。

福沢は『学問のすすめ』に「日本の言語は不便利にして、文章も演説も出来ぬゆえ、英語を使い、英語を用るなぞと、取るにも足らぬ馬鹿をいう者あり」という部分がありますが、この「取るにも足らぬ馬鹿」というのは森のことです。

有能でフットワークが軽いが、持論を言い出したら止まらない森を10歳ほど年上の福沢が「たわけ者!」と怒鳴っているようです。

初代文部大臣

その後、森有礼は初代文部大 臣となりました。

初代文部大臣 写真はイメージ

諸学校令

森有礼が文部大臣となった次の年には諸学校令をだします。

小学校令
中学校令

ある日、森有礼は伊勢神宮に参詣しました。

鳥居をくぐって内宮の前に進むと、神官が突然に御門でうずくまってしまいます。

そこで森はそのまま前に進むが、そこでその神官に押し止められ、引き下がったといいます。

このことは土足で昇殿した、ステッキで御帳を揚げて内部を覗いたなどというストーリーと共に、「とある大臣」の不敬行為として新聞で報道されます。

翌年、大日本帝国憲法発布の日に、森は自宅で大礼服に着替え待っていました。

その時に羽織袴の正装をした若い男がやってきていきなり森を刺します。

森の傷は腸に達するほどの深手であり、憲法発布の日で皆宮中に召されていたという不運も重なり、手当は遅れ、森はそのまま亡くなってしまいます。

福沢諭吉は、「暗殺者も森のことをよく知っていれば、森の誠実さに触れることによって、殺害するどころか友人になっただろう」とのべたとのことです。

過去問

令和4年 教育原理 問7

次の文は、日本における明治期の教育についての記述である。( A )・( B )にあては まる語句の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

明治維新後、近代教育制度が確立されていった。1871(明治4)年に文部省が創設され、1872(明 治5)年には学区制度と単線型の学校制度を構想した( A 学制 )が公布された。その後、初代文部大 臣となった( B 森有礼 )は、国民教育制度の確立に力を注ぎ、特に初等教育の普及と教員養成の充実を 図った。

描画表現の具体例!子どもの絵で心身の発達がわかる!

  • スクリブル期 1〜2歳
    • スクリブル
  • 前図式期 2〜4歳
    • マンダラ
    • 頭足人
  • 図式期 4〜9歳
    • アニミズム的表現
    • 展開図法
    • 拡大表現
    • レントゲン表現
    • 基底線表現
    • 多視点表現
    • 異時同存表現

スクリブル期 1〜2歳

身体の発達は全体から部分の順に発達します。

全体から部分へ

肩やひじが発達すると、絵を描くというよりも、肩だけの運動で線を描き、線を描くことが楽しくて何度も繰り返します。

さらに、肩とひじと手首が連動していきを描いていきます。

①肩だけの運動で描いたもの
②肩とひじを使った運動
③肩とひじと手首が連動
④丸が書けるようになる

一歳に基準にする記事はこちら

前図式期 2〜4歳

頭足人

コックスは頭足人にへそを加筆させる実験を行い、頭部と思われていた丸の部分に加筆がされたことから、この形は頭、首、胴を含めた全体の表現であるとしました。

図式とは相関図や関係図を意味し、ひとつひとつの絵に関係性があるかないかを示すものです。

この時期は、物の関係性が理解できておらず、思いついたものを羅列するだけです。

前図式期

図式期 4〜9歳

アニミズム表現

子どもが、月が自分のことを追いかけてくると考えたりするような時期に、太陽や植物に目や口を描きいれます。

アニミズム表現

すべのものが生きており、こころを持っていると考えるためです。

ピアジェのアニミズムの記事へこちら

展開図法

上から見下ろす、または、潰れたような形を描くことです。

展開図法

見えている現実ではなく、知っている事実を表す知的リアリズムと呼ばれ、自己中心性によるものです。

以下の拡大表現なども同様です。

拡大表現

自分の興味のあるものを大きく表現します。

拡大表現

レントゲン表現

外からは見えないものまでを描いた表現です。

レントゲン表現

基底線表現

基底線が描かれることで、空と地上と地中の世界が表れ、ものの位置関係を表すことが出来るようになったことがわかります。

基底線表現

多視点表現

多視点表現とは、上から見た時や正面から見た時など、多視点から見たものを一緒に描く表現です。

多視点表現 コップは横から見た絵、中の飲物は斜めから見た絵です。

ピカソの作品である「ゲルニカ」は、立体派といわれる頃の絵で、他視点表現であると言われています。

ピカソのゲルニカ

異時同存表現

異なる時間の出来事や、連続して進行する話のそれぞれの場面を1枚の絵の中に描く表現です。

異時同存表現 遠足に行ったときの行きと帰りの道がある

過去問

保育士試験 令和4年(2022年)後期 保育心理 問2

次のうち、運動発達に関する記述として、適切なものを○、不適切なものを×とした場合の正 しい組み合わせを一つ選びなさい。

× B 運動発達には「頭部から脚部へ」「末梢から中枢へ」「粗大運動から微細運動へ」という方向性が ある。

  • 「末梢から中枢へ」ではなく「中枢から末梢へ」です。(第二の傾向)

保育士試験 令和2年(2020年)後期 保育実習理論 問1

次の文は、「図式期」と呼ばれる描画発達の一時期にみられる特徴に関する記述である。それぞれの言葉とその内容とが適切なものを○、不適切なものを×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

○ A アニミズム的表現 ――― すべてのものに命があり、感情や意志をもっているという考え方に基づいた絵で、動物以外のものにも目や口を描き、感情の表現を行う。

○ B レントゲン描法 ―――― 家の中の様子やポケットの中身など、外からは見えないものまでを描いた絵。

× C 展開図描法 ―――――― 異なる時間の出来事や、連続して進行するお話のそれぞれの場面を1枚の絵の中に描くこと。

  • 記述は、「異時同存表現」の記述です。展開図描法は、上から見下ろす、または、潰れたような形を描くことです。道を挟んだ両側の家を、倒れたように描くなどの特徴があります。

○ D 基底線 ―――――――― 画面に横線を引き、この横線を地面としてその上に人や乗り物を描く。このような横線の呼び名である。

保育士試験 平成30年(2018年)前期 保育実習理論 問5

次の文は、幼児期の描画に関する記述である。不適切な記述を一つ選びなさい。

○ 1.「スクリブル」は、運動感覚的な楽しさに基づいて描かれることが多い。

○ 2.「頭足人」表現は、頭と足だけでなく、人物の全体的なイメージに基づいて描かれている。

× 3.「マンダラ」図形は、アジア地域の子ども達のみに出現する。

○ 4.「基底線」は、地面や空などの空間的な関係を表している。

○ 5.「展開図法」は、見えている現実ではなく、知っている事実を表す知的リアリズムと呼ばれることもある。

保育士試験 平成29年(2017年)後期・地域限定 保育実習理論 問5

子どもの描画の発達において、肩やひじ、手首の運動が描画の表現に深く関わる。はじめは肩だけの運動だったものが肩とひじを使った運動へ変化し、肩とひじと手首が連動していき、それらの運動が描画の特徴として現れる。

3.B → D → C → A

保育士試験 平成29年(2017年)前期 保育実習理論 問4

次の【事例】を読んで、【設問】に答えなさい。

【事例】
Y君(4歳)が描いた絵を見て、Y君の通う保育所のJ保育士(以下J)と新任のK保育士(以下K)が話をしています。

【設問】
( A )~( D )にあてはまる語句の最も適切な組み合わせを一つ選びなさい。


J : Y君は、ゴールデンウィークに初めて乗った新幹線の絵を描いたのですね。

K : いろいろなものが描かれていて、見飽きないです。中央に描かれている人物はY君でしょうか。

J : Y君でしょうね。頭部から直接手足が出ている( A 頭足人 )という表現ですね。K:車両が透けていて不思議な感じがします。

J : これは( B レントゲン表現 )といって、建物や乗り物の中にいる人を描く説明的な表現です。

K : 新幹線の車中にいるのと、到着して駅にいるところも同じ画面の中に描かれていますが、これは( C 異時同存表現 )になっているのではないでしょうか。

J : この頃の子どもの表現には画面に( D 基底線 )を描く特徴もありますね。

保育士試験 平成28年(2016年)前期 保育実習理論 問4

次の文は、子どもの描画の発達に関する記述である。( A )~( E )にあてはまる語句を【語群】から選択した場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

子どもの絵の発達において( A 頭足人 )と呼ばれる表現がある。おおよそ( B 2歳 )から( C 4歳 )頃とされているが、小学生でも( A 頭足人 )を描く例もある。このことについて、コックス(Cox, M.V.)は( D へそ )を加筆させる実験を行い、頭部と思われていた丸の部分に加筆がされたことから、この形は頭、首、胴を含めた全体の表現であるとした。これは、( E 前図式 )期と呼ばれる描画の発達段階を理解するうえで重要なポイントである。

【語群】
ア レントゲン画
イ 頭足人
ウ 基底線
エ 0歳
オ 2歳
カ 4歳
キ 口
ク へそ
ケ 鼻
コ 前図式
サ 図式
シ 様式

保育士試験 平成26年(2014年) 保育実習理論 問5

次の【Ⅰ群】の図は、子どもの描画表現の発達段階の特徴を示したものである。次の【Ⅰ群】の図と【Ⅱ群】の語句を結び付けた場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

3.( A )ア ( B )オ ( C )エ ( D )ウ ( E )イ

保育士試験 平成24年(2012年) 保育実習理論 問6

次の【事例】を読んで、【設問】に答えなさい。

【事例】
新任保育士(以下N)と主任保育士(以下S)が何枚かの幼児期の絵を見ながら話し合っています。

【設問】
( A )~( D )にあてはまる語句の適切な組み合わせを一つ選びなさい。

N 「この絵は顔から直接手足が出ていますね。顔の絵なのでしょうか?」
S 「これは( A 頭足人 )といって、3歳頃に現れる初期の人物表現です。」

N 「この絵は外から見たお家の絵ですが、見えないはずの部屋の中の様子まで描いてありますね。」
S 「( B レントゲン画 )ですね。実際に見えない部分も描くという幼児期の特徴的な絵です。子どもは自分が知っていることを描きたいのですね。」

N 「この絵には画用紙の上の方に水色の線が描いてあり、下の方に茶色の線が描かれていますね。これらの線はなんですか?」
S 「水色の線は空を表しているのでしょう。下の茶色の線は地面を象徴している( C 基底線 )といわれる表現です。無秩序にかきたいものを描く頃から、それらが位置する場所を示したいと感じるようになったといえますね。」

N 「この絵の太陽やチューリップには顔が描いてあります。動物ではないのに顔を描くのは不思議です。」
S 「このように描くのは、この子が対象に、お友達のように心を通わせているからでしょう。この表現は( D アニミズム )表現といわれています。このような表現に対し、保育者は共感的に受け止めることが大切ですね。」

保育士試験 平成23年(2011年) 保育実習理論 問6

次の語句は、描画表現に関するものである。A~Dの語句を一般的に出現するのが早い順に並べた場合の最も適切な組み合わせを一つ選びなさい。

A 頭足人
B 基底線
C スクリブル
D 写実的表現

4.C→A→B→D

保育士試験 平成23年(2011年) 保育実習理論 問9

次の【事例】の( A )~( C )にあてはまる語句の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

【事例】
H保育園で廊下の壁に貼ってあるポスターを見ていたSちゃんが「私の絵みたい」と言いました。そのポスターに描かれている絵は、「ゲルニカ」で有名な( A ピカソ )という画家の作品で、彼の( B 立体 )派といわれる頃の絵でした。それは子どもの絵の特徴の一つである( C 多視点表現 )に類似しているものでした。

ヴィゴツキーの視覚による覚え方 天才心理学者の世界

ヴィゴツキーは早熟の天才

ヴィゴツキーは裕福なユダヤ人家庭に生まれました。

旧ソビエト連邦でふたつの大学を同時に21歳で卒業しました。

大学卒業後、中学校、師範学校、演劇学校で教師をして学生たちの人気を集めました。

その後、本格的に心理学の研究に入りました。

あくなき研究意欲と旺盛な活動

すヴィゴツキーのもとに多数の優秀な学生が集まり、彼の指導のもとに心理学の実験的研究が行われました。

心理学のモーツァルト」とも称されるように、心理学者と一括りにできないほどに、多くの研究を行いました。

29歳で論文を完成させ学位を取ると、ソビエトの心理学界にデビューし、たちまち有名になりました。

政府からも重要視されました。

しかし、スターリンの息子が、知能テストによって低く評価された後、それを作成した児童学者への批判が集中してきました。

ヴィゴツキー

発達の最近接領域

自分一人では学習を完成させられないが、大人の援助や指導(精神間機能があれば、学習できる領域を「発達の最近接領域」と呼びました。

ラン-タンHP

ヴィゴツキーの著書の訳し方によっていろいろな言葉の表現があり、保育士試験では言葉を選ばなければならない問題が何回か出題されました。

紛らわしいので同じ意味の表現を認識しておきましょう。

既に完成した水準=自力で遂行可能な能力のレベル=現在の発達レベル

大人の援助や指導があればできる=成熟しつつある水準=潜在的な発達レベル

ヴィゴツキーの内言とは

思考手段としての言語であり、声に出さずに自分の内にとどめておく言語が内言です。

ひとりごととは別物です。

ひとりごとは、伝達手段である外言であり、内言への移行途中のものです。

3,4歳では思考手段としての言葉を口に出してしまう。

社会構成主義とは?ピアジェと比較?

ヴィゴツキーの最近接領域という考え方が、社会構成主義に発展しました。

教育的働きかけはこの範囲に対してなされなければ子どもの発達に貢献できないし、また、教育は発達の最近接領域 をつくりだすように配慮しなければならないといいます。

ピアジェは個人の範囲の学習を考える構成主義でした。

これと似た言葉の関係に、倉橋惣三の児童中心主義と城戸幡太郎の社会中心主義があります。

さらに持病の結核に悩まされながら

ヴィゴツキーは37歳で死去しました。

晩年は膨大な仕事をこなしつつ,死の直前まで研究に没頭しました。

死後、ブルーナーから再評価を受けて人気が上昇し、今日も影響力を持ち続けています。

過去問

保育士試験 平成30年(2018年)後期 保育の心理学 問11

次の文は、ある発達理論に関する記述である。( A )〜( E )にあてはまる語句を【語群】から選択した場合の最も適切な組み合わせを一つ選びなさい。

教育と心的機能の発達の相互作用に関する理論の中で、( A ヴィゴツキー )は、2つの発達水準を区別することができると提唱した。すなわち、問題解決の場面で子どもが自力で解決できる既に( B 完成した )水準と、大人の援助や指導によって解決が可能となる( C 成熟しつつある )水準である。この2つの発達水準の差の範囲を( D 発達の最近接領域 )と呼んだ。( E 教育的働きかけ )はこの範囲に対してなされなければ子どもの発達に貢献できないし、また、教育は( D 発達の最近接領域 )をつくりだすように配慮しなければならない。

【語群】
ア:キャンポス(Campos, J.J.)
イ:ヴィゴツキー(Vygotsky, L.S.)
ウ:成熟しつつある  エ:完成した
オ:誘導的働きかけ  カ:発達の最近接領域
キ:教育的働きかけ  ク:固有の知識領域

保育士試験 平成25年(2013年) 保育の心理学 問84

次の文は、子どもの認知的発達についての記述である( A )~( D )にあてはまる語句を【語群】から選択した場合の最も適切な組み合わせを一つ選びなさい。

・ヴィゴツキー(Vygotsky, L.S.)によると、活動に熱中している時に発する子どもの「ひとりごと」は、思考のための言葉、つまり( C 内言 )への移行途中のものである。

【語群】
ア 顔認識    イ アニミズム  
ウ 内言     エ 物の永続性
オ 保存の概念  カ 象徴機能  
キ 外言     ク 言語機能

保育士試験 平成24年(2012年) 発達心理学 問1

次の文は、ヴィゴツキー(Vygotsky,L.S.)の発達理論に関する記述である。( A )~( E )にあてはまる語句を【語群】から選択した場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

子どもの認知発達は、2つのレベルで行われる。1つは、( A 現在 )の発達レベルで、他者の助力なしに、自力で遂行可能な能力のレベルである。もう1つは、( B 潜在的 )な発達レベルで、大人や仲間の援助を受け入れて問題解決が可能となる能力のレベルである。この2つのレベルの間の領域を( C 発達の最近接領域 )という。認知発達は、コミュニケーションを基盤とした( D 精神間機能 )から、( E 内面化 )した機能への移行過程である。

【語群】
ア 過去        イ 外面化
ウ 顕在的       エ 精神外機能
オ 発達の最近接領域  カ 発達の最接近領域
キ 現在        ク 潜在的
ケ 内面化       コ 精神間機能

貝原益軒を視覚で覚える!和俗童子訓の要約あり

読み方は「かいばらえきけん」です。

京都をめぐる江戸時代のガイドブック「京城勝覧」は江戸時代のベストセラーです。保育士試験とは関係ありませんが、そんな書を書いた貝原益軒の記事です。

貝原益軒

目次

  1. 著書「和俗童子訓」
    • 幼児教育
    • 家庭教育
    • 随年教法
  2. 著書「養生訓」
  3. 過去問

1.著書「和俗童子訓」

和俗」とは、日本に昔から行われている風習や、昔から伝えられている言いならわしのことです。

童子訓」とは、育児書という意味です。

和俗童子訓 出典:Tokyo Museum Collection

・ 幼児教育

〈原文〉

予(あらかじめす)とは、かねてよりといふ意(こころ)。小児の、いまだ悪にうつらざる先に、かねて、はやくをしゆるを云(いう)。はやくをしえずして、あしき事にそみならひて後は、おしえても、善にうつらず。いましめても、悪をやめがたし。古人は、小児の、はじめてよく食し、よく言(ものいう)時よりはやくおしえしと也。

〈要約〉

予(あらかじ)めとは、かねてよりという意味で、子どもにまだ悪がうつらないうちに前もって教えることをいう。早く教えないでおいて悪いことに染まり、習慣になったあとからでは教えても善にならない。戒めても悪をやめにくい。古人は子どもがはじめてものを食べ、はじめてものの言える時から早く教えたということである。

貝原益軒は、人間にはもともと善の端緒がそなわっており、それを発展させれば徳になるという性善説の立場であることがわかります。

・ 家庭教育

〈原文〉

凡小児のあしくなりぬるは、父母、乳母、かしづきなるる人の、をしえの道しらずして、其あしき事をゆるし、したがひほめて、其子の本性をそこなふゆへなり。

〈要約〉

すべて子供が悪くなるのは、父母、乳母など世話をする人が、教えるべき道を知らずに、悪い事を許して褒めてしまい、その子の本性を損なってしまうからである。

・随年教法

〈原文〉

七歳、是より男女、席を同してならび坐せず、食を共にせず。此ころ、小児の少知いでき、云事をきき知るほどならば、英知をはかり、年に宣しきほど、やうやく礼法を教ゆべし。又、和字のよみかきをも、習はしむべし。

〈要約〉

七歳、この年から男女は、席を並べて座らせず、食事を一緒にさせない。この頃には、子どもに少しばかり知恵が出て、言う事を理解できるようであれば、その子の英知を見て、年齢に合わせて少しずつ礼法を教えるべきである。また、仮名の読み書きも、習わせるべきである。

子どもの年齢に応じた教授法と教材の配列(カリキュラム)が示されています。

2.著書「養生訓」

養生訓

人が最後まで生きる極意が記されてあり、健康本、一般向けの食事法等の生活心得書です。

〈原文〉 名言!

人の身は父母を本とし、天地を初めとす。
天地父母のめぐみをうけて生まれ、
また養われたるわが身なれば、
わが私のものにあらず。
天地の御賜物(みたまもの)、
父母の残せる身なれば、
つつしんでよく養いて、
損ないやぶれず。

〈要約〉

そもそも人間は、天地の恵みを受け、
両親のもとに生まれてきます。
ですからこの身は
自分だけのものではありません。
天地と両親からいただいた尊いからだであるから、
つつしんで大切にして、
天寿をまっとうできるようにこころがけなければなりません

過去問

保育士試験 令和2年(2020年)後期 教育原理 問2

次の【Ⅰ群】の記述と【Ⅱ群】の人物を結びつけた場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

【Ⅰ群】

A 江戸時代に幼児教育や家庭教育の大切さを指摘した。『和俗童子訓』を著した。

【Ⅱ群】

ア 貝原益軒

保育士試験 平成31年(2019年)前期 教育原理 問5

次の【Ⅰ群】の記述と、【Ⅱ群】の人名を結びつけた場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

【Ⅰ群】

C  「人の性は本善」であるという性善説の立場であった。「和俗童子訓」を著した。

【Ⅱ群】

ア 貝原益軒

保育士試験 平成24年(2012年) 教育原理 問3

次の文は、日本人の教育思想に関する記述である。正しいものを○、誤ったものを×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

○ B 貝原益軒は、『和俗童子訓』において「年ニ随ッテ教ノ法」(随年教法)を説いたが、これは子どもの年齢に応じた教授法と教材の配列を示した教育課程論である。

ソクラテスはしつこい哲学者?沢山の弟子によって広がる!

古代の哲学者なのであまり深い問題は出題されたことがありません。キーワードを簡単に覚えるようにしましょう。

ソクラテス

ソクラテスが神からの予言される?

ソクラテスは三度にわたり参戦しましたが、敗北しました。

アテネの民主政治が堕落し、市民が金銭や権力を求めて混乱する中、「ソクラテスよりも賢い者はいない」と神から予言がありました。

自分が賢くない者であると思っていたソクラテスは、これを聞いて驚き、それが何を意味するのか自問しました。

さんざん悩んだ挙句、世間で評判の賢者たちに会って問答することで、その人々が自分より賢明であることを明らかにして神託を反証するつもりでした。

しかし、実際に賢者とに会って話してみると、彼らは自ら語っていることをよく理解しておらず、そのことを彼らに説明するはめになってしまいました。

ソクラテスの無知の知とは?

名言「自分自身が無知であることを知っている人間は、自分自身が無知であることを知らない人間より賢い。

ソクラテスはそれを自分の方が賢いと理解しました。

極貧生活でありながら歩き廻り、出会った賢者たちの無知を指摘していくことをライフワークとするようになりました。

自分が無知であることを自覚する「無知の知」を思索の出発点とすることによって憶測を排し、知を愛し求めることを人間性の根本ととらえました。

そのうちプラトン等の弟子が増えていきました。

弟子たちに対話の中で問いかけ、学ぶ者が自ら答えを見出すよう促す「産婆術」という教育の方法を示しました。

「産婆術」 無知な者同士が語り合う中で新しい知を産みだす技術

しかしソクラテス自身は弟子に指導した自覚はなく、青年であれ老人であれ、何人に対してもそれを拒むことはなかっただけであって、授業を約束したことも授けたこともないと考えていました。

ソクラテス悪法も法なり

しかし、無知を指摘された人々やその関係者からは憎まれ、数多くの敵を作ることとなり、誹謗も起こるようになりました。

国家の神々を信じず、宗教的実践を持ち込み、青少年を惑わしたという理由で訴えられ、裁判で死刑となりました。

亡命や逃亡の機会があったにもかかわらず、決して逃げるようなことはありませんでした。

死刑の前日、友人と論じた後、毒ニンジンの毒杯を自ら飲み、彼の一生は閉じました。

プラトン、アリストテレス

ソクラテス亡き後、プラトンがアテナイに「アカデメイヤ」つくり、アリストテレスは生徒でした。
左がソクラテスの弟子のプラトン、右がアリストテレス。

漫画

過去問

保育士試験 平成29年(2017年)後期・地域限定 教育原理 問5

次の文のうち、正しいものを○、誤ったものを×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

× A  ソクラテス( Sōkratēs )は、古代ギリシャのアテナイにアカデメイヤをつくった。

  • ギリシャのアテナイにアカデメイヤをつくったのはプラトンです。

保育士試験 平成28年(2016年)前期 教育原理 問5

次の【Ⅰ群】の記述と【Ⅱ群】の人物を結びつけた場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

【Ⅰ群】
A 自分が無知であることを自覚する「無知の知」を思索の出発点とすることによって臆見を排し、知を愛し求めることを人間性の根本ととらえた。弟子たちに対話の中で問いかけ、学ぶ者が自ら答えを見出すよう促す「産婆術」という教育の方法を示した。

【Ⅱ群】
ア ソクラテス(Sōkratēs)

保育士試験 平成23年(2011年) 教育原理 問4

次の【I群】の人物と【II群】の言葉を結びつけた場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

【I群】
B ソクラテス(Sokrates)

【II群】
イ 産婆術(助産術)

デューイ・キルパトリック 師弟関係はセットで攻略!

デューイは何度も保育士試験に出題され、思想の内容まで問われます。

弟子のキルパトリックはセットて覚えてしまいましょう。

目次

  • デューイ
  • キルパトリック
  • 過去問

デューイ

デューイ

デューイは許可を得てシカゴ大学としてに実験学校をつくりました。

実験学校とは、彼の理論の検証の場です。

大学の近くの民家を使い、16人の子どもに教育を行うことからスタートしました。

活動は、羊毛や綿花から糸を紡ぎ出して服を作ってみるといったものがありました。

布から服を作るといった科学的な知識を得ることができるし、人間の歴史的な進歩を知ることもできます。

生徒は増えていき、82人になっていました。

デューイは関係者や生徒の親たちに、3年間の実験の報告を行います。

その報告した内容が『学校と社会』になりました。

デューイ著書「学校と社会」

子どもたちは生活で得た経験を学校に持ち込み、その経験は学校の中で豊かに磨き上げられて、科学的知識へと結びつきます。

受動的で抑圧的なスタイルでは、子どもの好奇心や独創性は育まれないため、小学校から大学までの学校システムを統一的に整備し、「教える内容」と「教える方法」を統一しなければいけません。

学校は、子供たちが自発的な社会生活を営む「小型コミュニティ」です。

そのことは、実験学校での取り組みの結果、確信を持って言うことができます。

後にデューイスクールと呼ばれるようになりました。

今日では、教育の重力の中心が子ども以外のところにあったが、到来しつつある変革は、子どもが中心であり、この中心のまわりに諸々の営みが組織されます。

これは、コペルニクスと同様の変革であり革命です。

ちなみに、「生活」がキーワードとなる人物は、ペスタロッチ倉橋惣三がいます。

デューイの問題解決学習

デューイその後大学教授となり、自ら問題を発見し解決する能力を身につけていこうとする問題解決学習を主張しました。

反省的思考」が、ただ頭の中を流れていくだけの思考とは区別されるものであることを指摘しました。

彼の論文によるとA「明日はたぶん雨になるだろう。」B「なぜ君はそう思うのか。」A「なぜなら、日没に空模様が悪かった。」B「なぜそう考えるのか。」と尋ねと、A「私はわからない が、いつもそのような日没の後は雨になる。彼は空模様と雨になることについての客観的関係について知らない。」

すなわち、彼は法則や原理に基づいた思考であることに気付いていない。

問題解決学習の具体例

デューイ著書「民主主義と教育

教育とは直接的な経験から出発し,これを絶え間なく再構成・拡大深化してゆく過程である.

民主主義社会における教育とは何かとする観点から根本的に洗い直し,世界の教育界の流れを変えます。

デューイはなぜ保育士試験にでるの?

日本では、戦後に問題解決学習が取り入れられ、見直されながら現在に至ります。

1996年の「生きる力」の育成という脈絡の中で、「総合的な学習の時間」が導入されました。

そこでは、自ら課題を見つけ、学び、考え、主体的に判断し、行動し、よりよく問題にアプローチする問題解決学習の手法が社会的変化に対応する能力育成として強調されてきています。

デューイを漫画で印象つける

キルパトリック

キルパトリック

プロジェクトメソッドの具体例

デューイの弟子で、キルパトリックは問題解決学習を発展させました。

目標

夏休みの自由研究で、青いアサガオを自分で育てて咲かせたいと考えました。

計画

そのためには、計画鉢、土、種、肥料等が必要です。

いつ種をまけば、学校に提出できるかスケジューリングします。

実行

多少の失敗はあるが、計画どおり実行します。

評価

目標は達成しましたが、一部分枯れてしまいました。

今度は水やりのタイミングにも気を付けて育てます。

過去問

保育士試験 令和3年(2021年)前期 教育原理 問4

次の文のうち、「幼児期の教育と小学校教育の円滑な接続の在り方について(報告)」(平成22年)に述べられた幼児期の教育に関するものとして、適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

○ C  経験カリキュラムに基づき展開される。

保育士試験 平成30年(2018年)前期 教育原理 問4

次の文の著者として正しいものを一つ選びなさい。

旧教育は、これを要約すれば、重力の中心が子どもたち以外にあるという一言につきる。重力の中心が、教師・教科書、その他どこであろうとよいが、とにかく子ども自身の直接の本能と活動以外のところにある。( 中略 )いまやわれわれの教育に到来しつつある変革は、重力の中心の移動である。それはコペルニクスによって天体の中心が地球から太陽に移されたときと同様の変革であり革命である。このたびは子どもが太陽となり、その周囲を教育の諸々のいとなみが回転する。子どもが中心であり、この中心のまわりに諸々のいとなみが組織される。

○ 3. デューイ( Dewey,J. )

× 4. キルパトリック( Kilpatrick,W.H. )

保育士試験 平成29年(2017年)後期・地域限定 教育原理 問5

次の文のうち、正しいものを○、誤ったものを×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

○ C  デューイ( Dewey,J. )は、シカゴ大学に実験学校をつくった。

保育士試験 平成28年(2016年)後期 教育原理 問4

次の文の著者として正しいものを一つ選びなさい。

そこで、活動的な仕事のさまざまな形態を学校に導入することに関して、留意すべき重大な事柄は、これらの形態を通して、学校の全精神が一新されるということである。学校は、将来営まれるべき、ある可能な生活と抽象的で、迂遠な関わりしかもたない学課を学ぶ場所ではなく、自らを生活と関連させ、子供が指導された生活を通じて学ぶ、子供の住みかになる機会をもつものとなる。学校は小型のコミュニティ、胚芽的社会になる機会をもつ。これが基本的事実であり、ここから継続的で、秩序ある教育の流れが生ずる。

○ 3.デューイ(Dewey, J.)

  • これはデューイ著の『学校と社会』です。

× 5.キルパトリック(Kilpatrick, W.H.)

保育士試験 平成27年(2015年) 教育原理 問8

次の【Ⅰ群】の記述と【Ⅱ群】の語句を結びつけた場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

【Ⅰ群】
A 個人の興味関心が尊重できるが、習得する知識や技能に偏りができることがある。

C 体験学習や問題解決学習が多く取り入れられる。

【Ⅱ群】
イ 経験カリキュラム

経験カリキュラムは、子どもの生活経験や興味関心から問題を見つけ、自発的な活動を重視するもので、デューイの「問題解決学習」などがあてはまります。

保育士試験 平成25年(2013年) 教育原理 問8

次の【I群】の人物と【II群】の記述を結びうけた場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

【I群】
B キルパトリック(Kilpatrick, W.H.)

【II群】

ウ 子どもたちが自ら価値あると感じる課題を設定し、それをプロジェクトとして、目的→計画→遂行→判断・評価という4段階を経て自主的に問題解決に取り組む学習の方法を提唱した。

保育士試験 平成24年(2012年) 教育原理 問2

次の文は、デューイ(Dewey,J.)に関する記述である。不適切な記述を一つ選びなさい。

○ 1.彼は、シカゴ大学に附属の実験学校を開設し、子どもの作業活動と社会的生活経験の広がりを中心とする教育実践を行った。

○ 2.彼は、教育を経験の再構成であるととらえた。

○ 4.彼が提唱した反省的思考に支えられた学習法は、今日の問題解決学習へとつながっている。

○ 5.代表的な著作に『学校と社会』や『民主主義と教育』がある。

保育士試験 平成23年(2011年) 教育原理 問4

次の【I群】の人物と【II群】の言葉を結びつけた場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

【I群】
C デューイ(Dewey,J.)

【II群】
ウ 問題解決学習

モンテッソーリ教具ってアレのことだったんだ!有名なあの人も影響!

世界7大教育のひとつであるモンテッソーリ教育は一人一人に合った教育を提供します。

世界7大教育のレッジョ・エミリア、ドルトンの記事はこちら

日本にも小学校などがあり、藤井聡太さんもモンテッソーリ教育を受けたそうです。

もんてつそーり
モンテッソーリ

モンテッソーリとは

モンテッソーリは1870年にイタリアに生まれました。

女子の教育事情が進んでいなかった時代であったにも関わらず、両親は教育熱心でした。

モンテッソーリは幼い頃から数学、生物にも興味を持って勉学に励み、最終的に医学の道に進みました。

そして、ローマ大学医学部に進学しました。

大学に入学すると、女子学生というだけで男子学生と一緒に解剖をすることが許されず、夜一人で解剖しなければなりませんでした。

イタリアの医師として働いていたモンテッソーリ

モンテッソーリが子どもの教育に目覚める

ある日、モンテッソーリは解剖に疲れ、休憩をしに外へでると、広場に座る貧しい親子に出会います。

疲れきった母親の傍らで遊ぶ小さな子どもは、落ちている小石を拾い上げ、自らが考案した遊びに夢中になっています。

ただ無心にその行為に熱中している子どもの目はきらきらと輝いて、モンテッソーリの心を強く惹きつけました。

そのとき、モンテッソーリは自らの生きる意味を見出したのです。

その後、モンテッソーリは苦労の末に女性としてイタリアで初めて医学博士号を取得しました。

医師になっても、女性であることでなかなか仕事を得ることができませんでしたが、ようやくローマ大学付属の精神病院の医師の職に就くことができました。

モンテッソーリの思想

精神病院の患者たちは鉄格子のついた部屋に監禁状態に置かれており、およそ人間として正当な扱いをされずに過ごしていました。

ある日、モンテッソーリは知的障害のある子どもが床におちたパンくずを拾い集めることに熱中していることに気付きました。

彼らを注意深く継続的に観察したとこら、知的障害がある子どもも感覚的な刺激を求めるということを発見しました。

指先を動かして触れることによって、感覚的な刺激が得られ、深く集中が継続するような玩具をつくって子どもたちに渡し、十分に感覚的な満足が得られるように導きました。

モンテッソーリ教具

ちなみに、この玩具はフレーベルの恩物とは別物です。

また、モンテッソーリは、幼児期にあらわれる特別敏感な状態のことを敏感期と呼びました。

それは一時的のものであり、精力を消費して子どもは成長します。

その精力の使い方は、おとなになった人のものとははっきり区別されます。

適切な敏感期に適切な教育

発達過程の基準は1歳という記事はこちら

モンテッソーリが世間に知られるように

モンテッソーリは、この活動を通して知能が向上するとの確信を得ました。

そこで子どもたちに知能テストを行ったところ、健常児よりも知能指数が高いことが判明し、イタリアの教育界や医学界において彼女の名前が一気に知られるようになりました。

モンテッソーリは、これを健常児の教育にも適用できると考え、ローマに「子どもの家」を開きました。

子どもの家

そこは貧困層が住むスラム街で、大人は生きるために働き、子どもたちは教育を受けていません。

モンテッソーリの教具

モンテッソーリは、「日常生活の訓練」「感覚訓練」「読み書きと算数」ができる教具をつくって、それを子どもたちに導くことに徹しました。

子どもは、自らを成長・発達させる力をもって生まれてくる、大人は子どもたちの自発的な活動を援助する存在であるとしました。

この方法は、後にモンテッソーリ・メソッドと呼ばれます。

子どもたちは、はじめは教室の中で暴れ周り、なんら集中することができませんでしたが、教具に触れ、時間を経るにしたがって、穏やかで落ち着きのある様子に変わっていきました。

モンテッソーリは、興味のある対象に自発的に没頭するという子どもの特性に注目し、その現象を集中現象と名付けました。

ここでも大きな功績をあげたモンテッソーリは、ローマ大学に再入学し、哲学、生理学、精神医学の研究に没頭し、後にモンテッソーリ教育を確立していきます。

モンテッソーリが世界へ

イタリア国内での成功から、モンテッソーリ教育は欧米をはじめとして世界各国に広まっていきました。

日本には大正デモクラシーの時代に始めて紹介されています。

各地に「子どもの家」ができ、モンテッソーリ教育が急速に広まっていきました。

また、モンテッソーリは、世界平和と子どもの尊厳を訴える活動を世界各国で行いました。

モンテッソーリ死の直前まで

モンテッソーリはその功績を評価され、1950年にはノーベル平和賞の候補に選出されています。

イタリアのファシズムを逃れ1936年までスペインで過ごし、その後1952年、オランダにて81歳で永眠しました。

息子のマリオによると、死の直前までインドでの教師養成講座の準備を行っており、合間にほんの少し椅子で休むような格好で旅立ったそうです。

セガン(Seguin, E.)がモンテッソーリの教具に修正を加え、独自の教具を作り、それが後のモンテッソーリ教具と呼ばれるようになりました。

また、通貨がユーロに切り替わる直前まで流通していたイタリア1000リラの紙幣にはモンテッソーリの肖像と授業の風景画が描かれていました。

モンテッソーリ幼稚園

過去問

保育士試験 令和元年(2019年)後期 保育原理 問7

次の文のうち、モンテッソーリ(Montessori, M.)に関する記述として、適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

× A  イタリアの思想家・実践家として、母親学校の創始者となり、そこで実践された環境を通して行う教育法はモンテッソーリ・メソッドと呼ばれている。

  • モンテッソーリは、母親学校ではなく、「子どもの家」を設立しています。母親学校の創始者は、コメニウスです。

× B  青年期を敏感期ととらえ、感覚運動能力の育成こそ人間のあらゆる能力の発達の基礎であるとして、こうした感覚訓練を目的とした教具を開発した。

  • モンテッソーリが敏感期として捉えたのは、幼児期(0~6歳)です。

○ C  ローマのスラム化した地区において、アパートの一棟に昼間仕事をしている母親の児童を預かるための施設として「子どもの家」が設立され、そこでの実践を通して自らの理論を構築した。

○ D  セガン(Seguin, E.)が知的障害の子どもの教育のために開発した教具に修正を加え、独自の教具を作り、それが後のモンテッソーリ教具と呼ばれるものとなった。

保育士試験 平成29年(2017年)後期・地域限定 教育原理 問3

次の【Ⅰ群】の記述と【Ⅱ群】の人名を結びつけた場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

【Ⅰ群】
A  イタリア初の女性医学博士。子どもは自ら発達する力を持っている、という考えに基づき、幼児期には精神的発達の基礎として「感覚の訓練」が特に重要である、との観点から教具を開発した。

【Ⅱ群】
イ  モンテッソーリ( Montessori,M. )

保育士試験 平成29年(2017年)後期・地域限定 保育原理 問14

次の文は、わが国の保育の歴史についての記述である。A ~ Dにあてはまる語句の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

わが国の保育の歴史において、大正時代は海外の思想も含めて様々な保育が紹介され、実践された時代であった。たとえば、河野清丸らによって[ A モンテッソーリ ]の教育法や教具が紹介された。

保育士試験 平成29年(2017年)前期 保育原理 問7

次の【Ⅰ群】の記述と【Ⅱ群】の人名を結びつけた場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

【Ⅰ群】
B  イタリアの思想家・実践家として、「子どもの家」を開設し、知的障害分野での実践を健常児に適用する実践を行った。興味のある対象に自発的に没頭するという子どもの特性に 注目し、その現象を集中現象と名付けた。

【Ⅱ群】
ウ モンテッソーリ(Montessori,M.)

保育士試験 平成28年(2016年)前期 保育原理 問6

次の【Ⅰ群】の事項と【Ⅱ群】の記述を結びつけた場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

【Ⅰ群】
C モンテッソーリ・メソッド

【Ⅱ群】
エ 子ども自身が、深く集中し継続するように考案された「日常生活の訓練」「感覚訓練」「読み書きと算数」等の教具を選択して活動し、教師は仲介者に徹する教育法

保育士試験 平成27年(2015年) 保育原理 問6

次の文は、モンテッソーリ(Montessori, M.)についての記述である。適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

○ C ローマのスラム街に「子どもの家」を開設し、十分に親の保護を受けていない子どもを収容して子どもの生活を落ち着かせ、独自の教具を用いて保育を行った。

保育士試験 平成25年(2013年) 教育原理 問4

次の文の著者として正しいものを一つ選びなさい。

敏感期というのは、発育のうちにすなわち生き物の幼児期にあらわれる特別敏感な状態のことであります。それは一時的のもので、その生物に一定の能力を獲得させるのに役だつだけです。それが済めば、その敏感な状態は消えます。
それでどの特性も、一つの衝動に基づく限られた短期間に発達します。成長とは受け継いだ生まれついた無計画の発育のことではなく、周期的にあらわれる本能によって細心に指導される内面的な努力の結果であります。
そういう本能が、発育のある段階に、その生き物に精力の消費を強制します。その精力の使い方は、おとなになった人のものとははっきり区別されます。

4.モンテッソーリ(Montessori, M.)

保育士試験 平成23年(2011年) 発達心理学 問41

次の【I群】の記述と【II群】の用語を結びつけた場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい

【I群】
B 学習の成立や能力の発達には適した時期がある。

【II群】
ア 敏感期
イ 相互作用
ウ 個人差

B 学習の成立や能力の発達には適した時期があります。これを「敏感期」と呼びます。

コメニウスが悲しみから生み出したものとは?

プロテスタントになるコメニウス

コメニウスは、現在のチェコの中央部、モラヴィアの生まれで、両親を若い時に亡くしました。

大学で神学の研究を続けたのち、プロテスタントのボヘミア同胞教団の牧師となりました。

コメニウス

「コメニウス」宗教戦争による混乱

コメニウスは結婚し、家族はみなプロテスタントでした。

ある日、モラヴィアがボヘミアに統合され、プロテスタント対カトリックの宗教戦争が相次ぎました。

コメニウスは残虐行為を目撃し、深く悲しみ悩ました。

そして、この狂気で残虐の迷宮から抜け出せるのは、子どもに与える新しい教育だけであると考えるようになりました。

コメニウスが悲しみから生みだしたもの

ある日、カトリックだけを国教とする法律が公布され、コメニウスの逃亡生活が始まりました。

その間に妻と2人の息子を亡くし、ポーランドのある町にたどり着きました。

コメニウスはそこで次々と名作を生み出します

「大教授学」コメニウス著

大教授学

あらゆる人に、あらゆる事柄を教授する普遍的な技法を提示する

「あらゆる事柄」を教えることを汎知主義と言います。

技法は、単線型の学校系統母親学校、母国語学校、ラテン語学校、大学への進学)が示され、それぞれの学校での教育のあり方が述べられています。

裕福な人しか通えなかった学校は、みな通うべきものとした画期的な構想です。

同一年齢の子ども達が同一入学をして同一学年として集い、同一内容を修業し、同一卒業していく、まさに現代の学校教育の仕組みです。

革新的な教育論をとなった『大教授学』は、チェコ語で書かれ、原稿のまま残されました。

後に、誰でも読めるようにとラテン語に訳され出版されました。

「世界図絵」コメニウス著

また、世界初の絵入り教科書『世界図絵』も執筆しました。

世界図絵

これは、百科事典、絵本のようなものです。

が入っていること、さらに当時の最先端技術(印刷)を用いて簡単に本が読めるようにと考えたのが画期的だったのです。

これは、身分や階級を問わず誰もが教育を受けられるようにすることが目的でした。

過去問

保育士試験 令和3年(2021年)後期 教育原理 問4

次の【Ⅰ群】の人物と、【Ⅱ群】の記述を結びつけた場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

【Ⅰ群】

B  コメニウス(Comenius, J.A.)

【Ⅱ群】
ア  「汎知(pansophia)」を確立し、単線型の統一学校の構想を示した。

保育士試験 平成31年(2019年)後期 教育原理 問6

次の文は、19世紀後半から20世紀初頭にかけての新教育運動に関する記述である。適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

△ A コメニウス(Comenius, J.A.)は、事物による教育を提唱し、絵入教科書「世界図絵」を作成した。

  • 1592年3月28日(誕生)~1670年11月15日)(没)17世紀に活躍した人物で、問題文は「19世紀後半から20世紀初頭にかけての新教育運動に関する内容」を問うものであったため、×が正解でしたが、「19世紀後半から20世紀初頭にかけての新教育運動の内容」に関連しているので、○も正解となりました。

正解は1,3

保育士試験 平成30年(2018年)後期 保育原理 問16

次の文は、コメニウス(ComEnius, J.A.)についての記述である。適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

○ A  現在のチェコの中央部、モラヴィアの生まれで、大学で学んだのち、ボヘミア同胞教団の牧師となった。

○ C  主著である『大教授学』( 1657年)では、あらゆる人が学べる学校として統一学校構想が述べられ、6歳くらいまでの乳幼児を対象とする学校は「母親学校」として構想された。

○ D  『世界図絵』( 1658年)は世界初の絵入り教科書といわれ、その後の絵本や教科書に影響を与えた。

保育士試験 平成28年(2016年)後期 保育原理 問6

次の【I群】の記述と【II群】の人名を結びつけた場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

【I群】
C  モラヴィア出身の思想家で、子どものラテン語教育のための挿し絵付きの本『世界図絵』(1658年)を著した。

【II群】
ア  コメニウス(Comenius, J.A.)

保育士試験 平成25年(2013年) 保育原理 問1

次の文は、諸外国における保育の先駆者についての記述である。適切な記述を〇、不適切な記述を×とした場合の正しい組み答わせを一つ選びなさい。

⚪︎ A コメニウス(Comenius, J.A.)は、『大教授学』や『世界図絵』等を著した。『世界図絵』は最初の絵入り教科書といわれてその後の絵本や教科書に影響を与えた。

保育士試験 平成24年(2012年) 教育原理 問124

次に示したものは、ある書物の一部である。その書物の名称として正しいものを一つ選びなさい。

5.『世界図絵』

正解は 5

課題中心・問題解決アプローチ違い!重要事例・人物10選

  • 問題解決アプローチ具体例
  • 課題中心アプローチ具体例
  • 心理社会的アプローチ具体例
  • 機能的アプローチ具体例
  • 解決志向アプローチ具体例
  • 行動容変アプローチ具体例
  • 危機介入アプローチ具体例
  • ナラティブアプローチ具体例
  • エンパワーメントアプローチ具体例
  • エコロジカルアプローチ具体例

アプローチを選ぶための実践モデルの記事はこちら

問題解決アプローチ事例

障がいのある子を抱える夫婦とその母親の4人世帯、 経済的にもギリギリの生活です。

ある日、ご主人が自動車事故を起こし入院しました。

妻は、子どもの世話をしながら、病院に通い、忙しい日々を送っていた矢先、元気だった母親まで、転倒骨折により入院することになってしまいました。

妻は突然3人の世話をしなければならなくなり、混乱していまいます。

ソーシャルワーカーは、妻(Person:人、クライアント)の話を傾聴し、重なり合う現在の問題(Problem)を、一つひとつに分ける作業を妻と一緒に行い、3人それぞれの病院(Place)での看護体制を整えました。

妻はその問題に向き合うことができるようになりました。(Processes:過程)

問題解決アプローチ提唱者はパールマン(女性)

問題解決アプローチとは、大きくなりすぎていた問題を、自分で解決できるよう小さくする(部分化する)技法です。

問題解決アプローチは、診断主義アプローチと機能主義アプローチを折衷したもので、パールマンが提唱しました。

以降、課題中心アプローチに発展していきます。両者は似ていて当然です。

amazonサイト

課題中心アプローチ事例

課題を中心にアプローチしていく援助ってどういうことでしょうか。

問題解決アプローチとの違いを意識して覚えます。

病気になった子供を持つMさんが「これまでずっと泣くのをこらえてきました」と,不安や子供の看病疲れや元気なときの様子を泣きながらソーシャルワーカーに話し始めました。

さらに子供の今回の病気を機に夫と口論になっていることを話しました。

数回の面接を通して,Mさんは、今、問題となっている「看病疲れの軽減」を解決したいと申し出ました。ソーシャルワーカーは、子供の看護体制の調整を提案して合意しました。(クライエントと共に課題を設定)また、短期間で解決できるよう、Mさんとの週1回の面接を実施しました。

amazonサイト

心理社会的アプローチ事例

kさんは,10年前に妻を亡くし,一人暮らしをしていますが、定年後は近隣との交流はありません。

kさんは,近隣住民とトラブルが起こっており,地域包括支援センターのソーシャルワーカーに連絡がありました。 ソーシャルワーカーは,高齢者への情報提供で近所を回っているという名目でkさん宅を訪問しました。

最初は拒否的な態度でしたが,威圧的ではない対応を心がけ,ソーシャルワーカーの役割や守秘義務について説明(態度を表明)し,相手がリラックスできるような態度で対応したところ会話を交わす(コミュニケーションを通して援助する)ことができるようになりました。

その後,何回か訪問を行い,物忘れや体調の悪化があり,一人暮らしの生活が大変になってきていることなどがわかり,相談・援助を受ける意思が確認できました。

また、kさんが過去に苦労した経験が語られたり,また感情的になり「もう来なくていい!」と怒鳴られたりしたこともありました(感情を開放)が,ソーシャルワーカーは,そうした経験と現在の問題の関連について説明話し合いによる気付きを促す)もしながらkさんの生活のアセスメントを行い,援助を行っていきました。

kさんは家事援助と配食サービスを利用するようになり,ヘルパーや配達員と会話を交わすなど変化が見られるようになりました。

診断主義の流れから、精神分析を重視した理論を加えたアプローチです。

提唱者はホリスです。

機能的アプローチ事例

Tさんは,職場で仕事中に突然倒れて脳挫傷と硬膜下血腫と診断され,高次脳機能障害と下肢の機能障害が残りました。

担当の医療ソーシャルワーカーは,感情が不安定になるTさんを受け止めて関係を築き,今後の生活に対するEさんの希望を聞きとり,その希望に応じる形で支援計画を策定していきまし
た。

病院での継続的なリハビリテーションにより,車いすの自走が可能になるまでに回復し,退院に向けての支援が行われる段階となりました。

Tさんの希望は,退院後に復職したいということでしたが,勤務していた会社で,Tさんが就労可能な部署への配置をしてもらえることになり,ソーシャルワーカーも含めて関係者との検討が行われました。

また,Tさんが退院後に在宅生活をスムーズに送れるように,住宅改修の手続きや居住地の福祉事務所に対して障害福祉サービスの申請を行い,Eさんの希望する生活に向けての援助が行われました。

利用者の潜在的可能性を前提に社会的機能を高めることで問題解決を図るアプローチです。

解決志向アプローチ事例

「人と話すときに緊張する」という相談があった場合、なぜ緊張するようになったかという原因を探るより、本人のもつ経験、能力、資質に目を向け、「緊張せずに話せたとき」という例外探しをします。

すでにうまくやれている時や状況を聞きだし、「どうして緊張しなかったのか?」「何が役に立ったのか?」とうまくいったときのことを、その人自身が評価を行ないます。

自分がうまくやれている状況を知り、社会的に抑圧されている利用者の潜在的な力を引き出します。

それにより、小さな変化により肯定的感情を生み出して解決を図るアプローチです。

行動変容アプローチ事例

子ども家庭センターのソーシャルワーカー(児童福祉司)は,I君の母親から相談を受けました。

I君は軽度の注意欠陥多動症があり,じっとしていることが苦手で,突発的な行動も多く,母親はI君を叱りつけてばかりで対応に困っていました。

ソーシャルワーカーは母親から話を聴き,またI君の様子を観察して,「I君が学校の宿題を終えるまで机に座っていることができる」ことを目標行動としました。

まず4分間集中し,できたらカレンダーにシールを貼り,6枚たまったら,I君の大好きなショートケーキをおやつにするという行動を強化する計画を立てました。

母親には,集中できなくても叱らず、淡々と「今日はシールなしだね」と言うだけにし,できたら褒めるように依頼しました。

介入を始めてから,母親の叱る回数が減り,褒める回数が増えたこと,ショートケーキの効果もあり,I君は落ち着いて4分間座ることができるようになりました。

母親も,叱ることが減るだけでなくI君の変化に喜びを感じ,落ち着いて対応できるようになりました。

その後時間を少しずつ延ばしていき,5分間集中できるようになった段階で徐々にショートケーキの効果を減らしていき介入を終了しました。

学習理論に基づいており、条件反応の消去・強化による特定の問題行動の変容を働きかけるアプローチです。

危機介入アプローチ事例

 Hさん夫婦(夫50歳・妻45歳)は,大学生の一人娘と3人で暮らしていました。

ある日,信号待ちをしている人々のところに,居眠り運転のトラックが突っ込み,通学途中の娘が巻き込まれ病院に搬送されたという知らせを受け,2人は急いで病院にかけつけました。

それから5日後,治療の甲斐なく意識が戻らないまま娘は命を引き取った。2人のショックは大きく,現実を受け止められない状況でありました。

対応した病院のソーシャルワーカー(MSW)は,何かあればいつでも訪ねるように言って家族を見送りました。(介入

しばらくして,Hさん夫婦がMSWのもとを訪ねてきた。娘の葬儀を終えましたが,なぜ娘がいないのか,なぜ加害者が生きているのか怒りや苦しみで何も手につかず,藁にもすがる思いで来たとのことでした。(退行

MSWは,Hさん夫婦の気持ちを受け止め,何度かの面接を通じて2人の感情をオープンにできるように対応し,共感的理解に努めました。娘を亡くした現実を受け止めることはたやすいことではないですが,時間の経過と共に夫婦は事故で娘を失った体験を知覚的に受け止められるようになっていきました。

また,過去に経験した悲しい出来事をどのように克服してきたのかを話し合って夫婦の対処機能を確認することも行いました。

さらに,交通事故死家族のサポートグループを紹介し,同じような経験をした人々との出会いによる癒やしや支援を得ることができました。

娘の一周忌を終えて,Hさん夫婦は,今度はサポートグループでサポートする側に回りたいという希望を持っています。

利用者の心理的危機への介入により、社会的機能の回復、あるいは、心理的危機の回避を行うことを目的とするアプローチです。

ナラティブアプローチ事例

保育所で何をやってもうまくいかない、とノイローゼ気味の保護者に遭遇したとします。まずは保護者の話を傾聴します。

「あんなこともあった」「こんなこともあった」だから自分はダメな保護者だ…といいます。

そこで「こんなこともあった」「あんなこともあった」けれど今までにこんな努力し、こうなりたいと思っている…ということですね、と物語をつくり新しく意味付けします。

保護者は自分の考えていることを再認識し、自分はだめな保護者ではないと考えてみます。

エンパワメントアプローチ事例

デイサービスで、Aさんは元々手芸や縫物が好きで、クリスマスの時期はリース作りをしていました。

ある日、Aさんは「しんきゅうおめでとう」をかく。と唐突に言ってきました。

ソーシャルワーカーは、「進級」を祝うような絵を大きな紙に描いて飾りたいという事だと考えました。

何が必要ですか?と訪ねると、Aさんは「大きな紙、カラーペン、鉛筆」と言ったので、ソーシャルワーカーは、「分かりました。今用意するので待っててください。いいですか?」と確認すると「はい、いいです。」と答えました。

ソーシャルワーカーは、その行動をするには何が必要か訊く。

彼女の行動を見て、何がしたいのか理解する、1人では難しそうだったら手伝うというようなことを心掛けていました。

他の利用者さんは元々用意されていたもので作っていましたが、 Aさんに関しては自分でリボンを巻き付けたりしてアレンジをしており、彼女が作ったものだけとても凝っていました。

社会的に無力状態に置かれている利用者の潜在的能力に気づき、積極的に利用することで問題解決します。

エコロジカルアプローチ事例

P国籍のLさん(30歳,女性)は半年前に来日しました。Mさんなど一部の日本人住民に挨拶をしても無視されることが度々あり,Lさんは疎外感を覚えています。

LさんはMさんなど近隣の日本人住民と交流しながら住み続けたいと考えているが,Lさん自身はMさんらに何も伝えることができません。

このためLさんは,Kソーシャルワーカーに相談しました。

ソーシャルワーカーは、Lさん()の了解を得て,Lさんに対する思いについてMさんら(環境)に尋ねました。(影響を与える

日本人住民との良好な関係作り(環境)のためにLさん()ができること(影響を与える)を,一緒に考えます。

エコロジカル・アプローチとは、支援が必要な対象者に対し、そのが置かれている環境との相互作用も視野にいれてはたらきかけることといいます。

生活モデルを実践するとエコロジカルアプローチをすることになります。

提唱者はたジャーメインギッターマンです。

アプローチに関する過去問はこちら

事案送致とは?法改正から理解してもう忘れない!

児童相談所から市町村への事案送致を新設

児童福祉法第 26 条第1項第3号

児童相談所長は、通告を受けた児童等のうち、児童及び妊産婦の福祉に関し、専門的な知識等を要しない支援を行うことを要すると認める者(施設入所等の措置を要すると認める者を除く。)を市町村に送致することとする。

児童福祉法第 26 条第1項第8号

児童相談所長は、通告を受けた児童等のうち、 市町村が実施する児童の健全な育成に資する事業等の実施が適当であると認める者をその事業の実施に係る市町村の長に通知することとする。

市町村への事案送致とは?

児童相談所に通報があった事案を市町村に依頼することです。

「送致」とは、取り扱っている事案の権限と責任を別の公的機関に移転する手続をいいます。

なぜ改正されたのか

児童相談所では面前DVを含む心理的虐待相談への対応件数が急激に増えて、児童や親への支援に十分な時間を割けない事態が発生していました。

市区町村では従来から、児童のみでなくDV被害にあう家族も含めたトータルケアを行っていることから、市町村と児童相談所で適切に役割分担にすることになりました。(市町村から児童相談所への送致は従来からありました。

送致された事案は市町村が行う「児童の健全な育成に資する事業」でどうするの?

市町村は、従前から行ってきた「児童の健全な育成に資する事業」のうちの「養育支援訪問事業」等を行い、一般的な支援をしていきます。

事案送致

過去問

保育士試験 平成31年(2019年)前期 社会的養護 問10

次の文は、「児童福祉法」及び「児童虐待の防止等に関する法律」における、平成28年の改正内容に関する記述である。適切な記述を一つ選びなさい。

× 1.市町村から児童相談所への事案送致を新設した。

  • 新設されたのは児童相談所から市町村への事案送致です。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。